スポンサーリンク

ダイソーの300円USBスピーカーはお値段以上と言えるものだった

Pocket
[`evernote` not found]

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

今回はダイソーの300円で販売されているUSBスピーカーのレビューなのですが、もう今更感満載でしょ?

ですがそれには海よりも深い事情がありまして…

このスピーカーが話題になったのは去年、2017年の秋頃だったかと思います。

その頃にネットで話題になっていたので、これは是非ウチのブログでも取り上げたいと思い、梅田や天王寺など都市部のダイソーに行ったのですが…

どこに行っても売ってない…まあ、話題の商品だったので仕方ないんですけどね。

で、今年に入った頃に知人が地元のダイソーで手に入れてくれたのをそのまま放置。

先日、不用品処分の際に発見…という流れでございますよ。

もう旬もとっくに過ぎてしまったものではありますが、せっかく知人が手に入れてくれたものなので書かせて頂きます。

スピーカーのサイズは縦7.5センチ、横6.2センチ、奥行き5.5センチほどで、重量もしっかりとあるので安っぽさはあまり感じません。

スピーカーユニットが若干チープさを醸し出していますが、ボディの重厚感で相殺できているんじゃないかなと。

右のスピーカー裏には音量調節ダイヤル。

ちなみに電源ボタンはありませんので、オフにしたい時は音量をゼロにする必要があります。

電源供給はUSB、接続はアナログのオーディオ3.5mmプラグとなっています。

USBスピーカーというネーミングではありますが、USBのみのデジタルスピーカーでは無いんですね。

まあ、300円なのでこんなもんでしょう。

こんな感じでノートPCに繋いでみました。

そしてSoundCloudにアクセスして自分の曲を再生。

自分の曲の方が音の変化に気付きやすいんです。決して宣伝ではありませんよ?

という事で私の所感は以下の通りとなります。

  • 解像度:中の中、歌モノだとオケが僅かにぼやける。
  • 高域:よく抜けてくる。少しギラつくが良好。
  • 中域:ボーカルがしっかり前に出てくる。
  • 低域:少し弱いが低域の成分は割と感じられる。
  • 全体のバランス:ハイが目立つが歌モノとは相性が良い。

1500円くらいのスピーカーと遜色がない程度のクオリティはあるのではないかと。

300円としては非常に良いです。買って損ということは無いでしょう。

ハイが結構ギラつくので、音量を上げると耳に痛い場合もあるかとは思いますが、全体のバランスは悪くありません。

歌モノ、動画などを垂れ流す際には最適です。Spotifyなんかにも良さそうですね。

Amazonで1000円ほどのスピーカーを購入しようと考えている人は、見た目が問題なければこちらで十分だと思います。

あと、気になった点としては、バランスの悪いミックスの曲を流すと、それが如実に出てくるので、ミックスのバランスを確認するのにも良いかもですね。

改造用の個体としても面白そうではありますが、コストとクオリティのバランスを考えると、個人的にはこのまま使うことをオススメします。

という事で今回もお付き合い頂きましてありがとうございます。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top