スポンサーリンク

【レビュー】大事なiPhoneの充電と居場所を提供するdodocoolのMFi認証Lightning用クレードル「DA122」レビュー

Pocket
[`evernote` not found]

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

今回はdodocoolさんからサンプル提供を頂いたLightning用クレードル「DA122」のレビュー記事です。

一昔前のガラケーでは比較的ポピュラーな存在だったクレードルですが、スマートフォンが携帯電話のメインとなた現在ではあまり見ることはなくなりました。

一応アップルから純正のクレードルは販売されているのですが、お値段的には高いしわざわざ買うほどでもないので手を出す人も少ないのではないでしょうか。

という事で早速色々とチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パッケージ内容

いつもながらのシンプルなパッケージです。

内容はDA122本体とプレート、Lightningケーブル、マニュアルとなっています。

本体はなかなかしっかりしています。

純正のクレードルよりも重厚な作りで安定感が感じられます。

裏側はUSBとAUX端子があります。

iPhoneを置いてみた

組み立てるとこんな感じになります。

という事で早速iPhoneを挿し込んでみましょう。

はい、こんな感じです。

クレードル本体もある程度の重さがあるので不安定さはありませんし、滑り止めもあるのでスリップもしないので非常に安定しています。

また、Lightningのコネクタ部はある程度遊びがあるので、端子が根本から折れてしまってiPhoneが大惨事になる確率は飛躍的に抑えられています。

この辺の心配りはきちんとしていますね。

 

横からと後ろから見た画像ですが、特に倒れてしまうそうな感じではありません。

こんな感じで横型でもスタンドとして使えます。

Netflixやプライムビデオなどを見る際には良さそうですね。

スピーカーやアンプも繋げます

充電状態であることが前提ではありますが、本体裏側のAUX端子にアクティブスピーカーやデジタルアンプ、ヘッドホンを繋ぐことによってクレードルを中心としたオーディオシステムの構築が可能となります。

iPhone本体のスピーカーと違い、高音質で音楽を聴いたり動画を楽しむことが出来るのが素晴らしいですね。

クレードルによって見栄えも良くなるのもポイントが高いです。私も時々スマホとスピーカーを繋ぐことがありますが、その辺に寝かせておくだけなので見た目的にはちょっとアレだったので…

終わりに

MFi認証なので安心して手持ちのiPhoneで使えるのはもちろん、安価なのに純正品に劣ることもない高品質さは本当に素晴らしいと思います。

ただ、大きめのケースを付けている場合は上手くセットできなかったり安定しない場合があるので、個人的には100均で売っているケースくらいのもので使うことをオススメします。

という事でDA122のレビューでした。

クーポンでお得に購入

クーポンコード「3AWSQ9U6」にて20%オフとなります。

有効期限は2017年10月31日までなのでお早めににどうぞ。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top