レビュー スマートフォン

【レビュー】Win、Mac、Androidもこれ1本でOK!!3役をこなせるdodocoolのUSBケーブル「DA120」




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

今回はdodocoolさんからサンプル提供を頂いたUSBケーブル「DA120」のレビュー記事です。

USBケーブルは差別化がむz(略)…

DA120には大きな特徴として、マイクロUSBを中心にLightningとType-Cへの変換が可能なアタッチメントが使用可能となっています。

短めのレビューですが、最後までご覧頂ければ幸いです。

 

パッケージと内容

毎度ながらのシンプルなパッケージです。

 

内容はDA120、マニュアル(日本語対応)、ワランティカードの3点です。

 

本線となる中心はオーソドックスなマイクロUSBです。

 

そしてアタッチメントとしてアップル製品で使用されるLightningとUSB Type-Cが付属しています。

 

3つの規格を1本のケーブルでカバー

繰り返しになりますが、このケーブルの大きな特徴は3つの端子の規格をカバーできる点となっています。

中心となるのは現時点で数多くのアンドロイドスマートフォンに採用されているマイクロUSB。

そしてiPhoneなどのアップル製品で採用されているLightningと、これからの新規格として普及していくと予想されるUSB Type-Cがアタッチメントで付属しています。

もちろんLightningはMFi認定を取得した製品ですので安心して使えます。

2つのアタッチメントはケーブル本線につながっているので紛失することも無く便利です。

 

高速通信・充電

 

USB2.0規格の本製品は最大480Mbpsのデータ転送速度に対応しています。

また、充電に関しては2.4Aまで対応しており、端子の規格にこだわらずにスマートフォンやタブレットなどの高速充電が可能となっています。

 

様々な端末を持っている人にとってはこの上なく便利

3つの規格を同時に使える本製品という事なので、やはり様々な端末を使いこなしているヘビーユーザーに最適なものとなっています。

AndroidデバイスとiOSデバイスのを区別することなく、これ1本で済ませることが出来るのは本当に便利ですよね。

特にUSB Type-Cに関しては、この記事を書いている時点ではまだ採用されている端末はあまり無いのですが、大容量のデータ転送と電力供給が可能な端子となっているので、今後はさらに多くのガジェットに採用されていくと予想されます。

部屋使いで1本、持ち出し用に1本持っておけば、何かと便利に使えそうです。

 

クーポンあります

クーポンコード「27VJQOD7」を入力で販売価格から30%の割引が適用されます。

2017年9月30日までとなっておりますので、ご利用の方はお急ぎくださいね。

 

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-レビュー, スマートフォン
-,

© 2020 Symphonical Rain