スポンサーリンク
スポンサーリンク

「音楽素材」というものについてちょっと書いてみるよ。

Pocket

コンテンツを作る上で必要な様々な「素材」というものが今ではネット上で簡単に手に入り、すぐに使えるのは本当に助かりますよね。メジャーなものでは写真素材、アイコン等のウェブサイト制作に必要な画像素材、音楽素材についてはその存在を知っている人はかなり多いのではないでしょうか。

今回はその中でも「音楽素材」について少し書いていきたいと思います。

音楽素材というのは言葉の通り、音楽を素材として扱っているということです。そしてこの音楽を素材としてゲームや映像、動画の作品等に使用することが出来るものを指します。もちろんですが、一般に市販されているCDなどの曲を無断で使用すれば著作権に違反してしまうので注意です。

そして音楽素材には無料のものと有料のものがあります。有料の音楽の価格はピンきりです。1曲数万円から曲によっては100円を切るものも数多くあります。元々はこう言った音源は比較的高値で販売されていました。現在は無料の音楽素材が数多く出回るようになったので個人や同人サークルのみでなく、企業なんかも無料の素材をテレビのCMで使うことも珍しくなくなってきました。私の曲ですら使われる事もあるので本当にびっくりです。

file6351284658923有料の素材の価格に関してピンきりなのは、やはり制作費が関係しています。当たり前のことではあるのですが、大掛かりなレコーディングによって制作された音楽素材を低価格で提供するのはかなり無理があります。何故ならば、素材の音楽を購入するのは基本的に何らかのコンテンツを制作する人や組織だからです。

一般の人に向けて売るものではないので数多く売れるというわけではありません。メジャーのアーティストがそれなりに高い予算を使っていてもシングルが1,000~1,500円ほどで買えるのは、購入する対象が一般の人だからです。

今となってはAKBかEXILEかジャニーズくらいしかミリオンは出ないのですが、そうでなくてもある程度のヒットが見込めるアーティストとなれば購入対象になる人数は数万人となります。そしてライブなどの動員も見込めればCDを制作した事による恩恵も結構なものになります。音楽素材にはそのどれも当てはまりません。購入者の絶対数の違いですね。

最近はDTMメインで制作することも多いので、それによって大幅に制作費を少なくすることが出来るようになりました。

個人で制作しているのであれば、新規で音源や素材を購入することがなければ電気代と自分の手間代くらいで作れます。なので無料の素材というものが成り立つということなのです。

あと、最近は海外のクリエーターに外注してかなり安価で曲を作り、それを素材として販売しているケースもあるようです。価格としては20曲入りで600円ほどと驚きのプライスです。発展途上国のクリエーターだと単価も安くつくのでしょうか…

使用上の注意としては、あくまで音楽「素材」なので音楽素材そのものが商品になってはいけない点です。映像やゲーム、イベントのBGMとしてであれば問題ありませんが、音楽素材を使ってCDを作ったり、それを配布したりすることは違反となります。また、素材を配布しているサイトによって規約も違うので、わからないことは事前に運営に聞いておくことが大事です。あとで問題になってしまっては双方ともに困ってしまうので。

ちなみに私も音楽素材を有料、無料ともに取り扱っています。
有料は今のところ「DLsite」、無料は「DOVA-SYNDROME」をメインに絶賛配布中です。

こういった事を書いて私の方も今後の音楽素材の取り扱いについて色々と考えていかなければいけないのかなと思って

しまいました。クオリティも上げていかないと…ですね。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top