スポンサーリンク

【DTM】音源は無料のものでもいいけどDAWだけは有料のポピュラーなものをオススメする理由

Pocket
[`evernote` not found]

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

当ブログではDTMに関するさまざまなソフトを、基本的には無料で手に入るものを紹介させて頂いているのですが、一昔前に比べるとクオリティが上がってきており、中には無料とは思えないものも数多く目にしてきました。

今となってはPCとネット環境さえあればDAWもソフト音源も無料で手に入るので、最低限の投資で比較的クオリティの高い音楽制作の環境を構築できる時代になりました。

それらをしっかりと使いこなすことが出来れば、趣味だけではなく仕事の音楽においても十分以上に通用するのではないかと思います。

正しく人類総クリエーターの時代が来たといえるでしょう。

ですが個人的に一点だけ、DAWだけは有料のポピュラーなものを使うことをオススメしておきたいんです。

「お前、普段フリーソフトの紹介記事で記事数かさ上げしてるくせに何言ってんの?」

と思われる人もいらっしゃるでしょうが、今回はその理由について書かせていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

解説書が数多く出回っている

有料のDAW、例えば「Pro Tools」や「CUBASE」、最近ではすっかりポピュラーになった「STUDIO ONE」などは数多くの解説書が出回っています。

また、有名なDAWであればそれだけユーザーも多いのでオン、オフライン問わず情報交換が可能です。

無料のDAWでもネットで調べれば様々な情報が出てきますが、その中から自分とって本当に必要な情報だけを取り出すのはなかなかに骨が折れる作業です。

日本語版があるので言葉の壁がない

無料のDAWのほとんどは海外製なので基本的に英語です。有志による日本語パッチが出回っているものもありますが、それを探して実装する手間は初心者には厳しいです。

また、マニュアルがあったとしても英語表記なのでGoogle翻訳で頑張って調べる必要があります。

その点、有料のDAWは日本語版が販売されていたり、販売元が日本語マニュアルを配布しているので非常に分かりやすいです。

音楽制作のためのソフトなのに制作する以外で労力を使うのは厳しいですよね。

バージョンアップ、不具合などへの対応

バージョンアップ、不具合や新しいOSへの対応など、有料のDAWは常に最新の最適な状態を維持するための体制が整っています。

バージョンアップに関してはDAWによって有料、無料がありますが、新規でDAWを購入するよりも安価ですし、使い慣れたDAWを引き続き使える安心感もあります。

無料のDAWだといつの日にかOSへの対応が原因で使えなくなる日が来る可能性も否定できません。

例えば「Reaper」は優秀な無料DAWですが、バージョンはかなり以前のものなので、安定した環境で使い続けるにはPCの方を合わせていく必要があります。

やっぱり便利

やはり有料だけあって機能面においても楽曲制作を効率よく進めることが出来るように配慮されています。

この辺に関しては使ってみないと実感できないのですが、ひとつひとつの操作において非常に分かりやすく便利になっています。

操作性、機能性が良ければそれだけストレスが軽減されて制作にも良い影響を与えるはずです。

私は打ち込みをFL STUDIO、録音やミックス、マスタリングはSTUDIO ONEやACID PROを使っています。

用途に応じて最適なDAWを使うと制作の効率は飛躍的に向上しますよ。

終わりに

最近はDTMのフリーソフト紹介記事ばかりになってきたのでたまにはちゃんとしたことを書こうかなと思い、こんな感じの内容になりました。

総合的な制作であれば「STUDIO ONE」や「CUBASE」、EDMなどのダンスミュージックであれば「FL STUDIO」、最低限のDTM環境であれば「ACID Music Studio」あたりがオススメです。

特にACIDは2017年現在で5,000円ほどで手に入るので、ぜひDTMへの最低限の初期投資として検討してはいかがでしょうか。解説書とセットになっているものもありますよ。

という事で今回も最後までAZUにお付き合い頂きましてありがとうございました。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top