スポンサーリンク
スポンサーリンク

DAWソフトウェア「Tracktion 4 Free」が無償配布されているんだけど、かなり優れもので使いやすそうなDAWだった。

Pocket

Tracktion 4-00000

【2016.07.26追記】無償版は「Tracktion 5」へとバージョンアップしています。

現在は「Tracktion 6」なのでフリーで配布されているのは2つ前のバージョンのものとなります。

対応OSは Mac、Windows、Linuxです。また、VST、AUに対応しているので、手持ちのプラグインがそのまま使えるのも大きいですね。ダウンロードの際にはユーザー登録が必要になりますが、日本語表記の部分もあるので特に難しい所はありませんでした。ダウンロード販売でソフトを購入している人にとってはいつもの流れです。32、64ビット両方のバージョンが同時にインストールされます。それぞれのOS環境に合わせて起動させるのですが、64ビットのバージョンだと32ビットのプラグインは使用できません。ブリッジソフトが別途必要になります。

私も試しにダウンロード、インストールしてみましたが、とにかく軽い。容量も20MBほどなのでPCを圧迫しません。見た感じも特に難しいことのない普通のDAWと言った感じです。とりあえず昔作ったBGMのオーディオファイルを貼り付けてみました。

Tracktion 4-00001

読み込みに少し時間はかかりますが許容範囲内です。それぞれのトラックに感覚的にエフェクトを追加していけるのも良いですね。今回はひとまず内蔵のエフェクトで少し遊んでみましたが十分実戦で使えるものでした。PANやボリュームの設定も視覚的、感覚的にやりやすいのでミックスも楽しく出来そうです。

MIDIの打ち込みも可能ですが、個人的にはオーディオデータを扱うことに強いDAWだなという印象です。楽器やボーカル、ナレーションなどの録音をする人にとっては大きな力になってくれると思います。AudacityやSoundEngineをメインにしている人も一度使ってみて欲しいです。録音、打ち込み、プラグインが自由に使えるフリーのDAWとしては現時点でトップクラスなのではないでしょうか。

2013年のバージョンで少しだけ古いので最新の環境での動作は保証されていませんし、サポートもありませんが、逆に言えば古い環境でも対応してくれる頼りになるソフトとも言えます。

情報源はiconさんの記事なのですが、より詳細な解説は藤本氏の記事なども非常に参考になります。私もサブのPCに入れて今後もいじっていきたいと思います。

■ダウンロードはTracktion Softwareのウェブサイトからどうぞ。

こちらの記事もどうぞ!!

・DAWの記事はこちらから

・ソフトシンセの記事はこちらから

・プラグインエフェクトの記事はこちらから

・サンプルパックの記事はこちらから



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top