レビュー オーディオ

【レビュー】キャンドゥ(100均)のカナル型イヤホンを買ったので装着感とサウンドのチェックをしてみた




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

音楽制作をしている身としては100均のイヤホンを使う機会は無いのですが、昔から廃れること無く店頭に並んでいるものなので、どれくらいの性能があるのかという点に関しては興味がありました。

という事でさっそくチェックしていきたいと思います。

 

品質は100円の割に悪くない

「CUSTOM+PLUS」はキャンドゥの自社ブランドで、スマホのアクセサリ製品を中心に展開しています。

材質は塩化ビニル樹脂、ABS樹脂、シリコン樹脂とカナル型イヤホンでは特に珍しくないものです。

コード長さ1.1メートル、全体的に細くて頼りない感じもしますが、想像していたよりはしっかりしているので、すぐに断線やコードが切れてしまうような事はありません。

コード表面に関しても最低限の剛性があるので、断線を除けば長期間の使用にも耐えうるのではないかと思います。

 

イヤーピースについて

カナル型イヤホンのイヤーピース(白いシリコンの部分)に関しては耳の大きさのこともあるので個人差がありますが、私の所感からすると少し微妙でした。

装着感は割と悪くないのですが、イヤーピースがあまり深くないので耳の穴への挿入が中途半端になり、ホールド感が甘いです。

手持ちのイヤーピースが合わなかったので交換は出来なかったのですが、もし手持ちのものが交換可能であればこの辺の問題はクリア出来るかもしれません。

 

音はどうなの?

簡単にまとめると以下のような感じです。

  • 解像度:平均よりも低めで音の分離が不明瞭
  • 高域:前に出てこないので音全体がこもり気味
  • 中域:特に問題なし。
  • 低域:かなりブーストされている。一番前に出てくる
  • 全体のバランス:完全に低域がメイン。

とにかく低音の出方が目立ちます。一昔前の安価なヘッドフォンがこんな感じの音だった記憶があります。

普段2,000円~のものを使っている人であればかなりの違和感があるはずです。

音が抜けてこないので、曲を聴いていると何だかモヤモヤとした気持ちになってしまいます。

 

まとめ

ここまでだと悪い評価ばかりという感じですが、個人的にはこれが100円で買えるのであれば悪くはないと言うのが私の感想です。

耐久性は頼りなく見えて意外と悪くないし、音質に関しても必要以上にこだわらない人であれば十分許容範囲であると判断できます。

移動用の携帯オーディオプレーヤーに使うイヤホンにお金をかけたくない人や、よく紛失する人、壊してしまう人にも向いているのではないでしょうか。

原音とはかなり違った音になってしまいますが、慣れてしまえば気にならない人もいるでしょうし、緊急で必要になった際にも十分使えます。

100円でこの耐久性と最低限の音質を実現できているのは本当にすごいです。以前レビューしたキャンドゥのヘッドフォンも見た目はチープでしたが音はそんなに悪くなかったですし、侮れないですね。

でも、やっぱり移動用のイヤホンであっても1,000円ほどのコストは掛けた方が音質、耐久性を考えてもベターだと思います。

それでは今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-レビュー, オーディオ
-, ,

© 2020 Symphonical Rain