食べたり飲んだり

【レビュー】強い炭酸にほのかなコーラの香り「アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 」を飲んでみたよ




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

まず始めに、私はコーラが大好きです。愛していると言っても過言ではありません。

若い頃は赤いラベルの1.5リットルを一日1~2本消化するのが日課でした。

その結果、結構やばいレベルまで体重が増加したのでゼロカロリーのコーラに切り替えて現在に至ります。

味も慣れてしまえば特に問題はないのですが、ゼロカロリーは人工甘味料の甘さがいつまでも口の中に残ってしまう欠点があります。

それも慣れてしまえばどうという事はないのですが、その甘さに慣れてしまった事が原因で口が寂しくなってしまい、お菓子なんかを無駄に食べてしまう、という悪循環に陥ってしまったことがあります。

なので最近はゼロカロリーのコーラも断ってしまおうと考えていた時にネットでウィルキンソンのコーラを知りました。

歩いてすぐのところにあるスーパーで売られていたので早速買ってきました。

ウィルキンソンと言えば炭酸水の世界的なトップメーカーなので特に不安な思いもなく開封して一口…

なるほど、パワーのある炭酸にほのかなコーラの香り、「コカ・コーラ」ではなく「ペプシ・コーラ」に近い香りです。

無糖なので当然ゼロカロリーですが、これまでのゼロカロリーのコーラとの大きな違いは「味」です。

ほのかにコーラの「香り」があるだけで、味はなく「ただの炭酸水」です。

コーラの味が全く無いので、純粋にコーラが飲みたい人には全くオススメできません。

ダイエット中の人で普通のコーラが飲みたい人はこれまで通りゼロカロリーのコーラを選びましょう。

ですが、コーラの風味があるのに変な甘さが全く残らないというのは個人的に嬉しいです。

何かを食べている時に飲んでもコーラの甘さが邪魔にならないですし、お酒に割るさいにも便利です。

サンドイッチとはベストマッチしそうなので後で試してみたいと思います。

まあ、まとめると「コーラの香りがするただの炭酸水」ですね。

単体で飲むには人によって口が寂しくなるかもしれませんが、食事やお酒と割る素材としては申し分ないものであると言えます。

今後は食事の時に飲むコーラとして買っておきたいなと思います。

 

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-食べたり飲んだり
-,

© 2020 Symphonical Rain