スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レビュー】最近艦これ関連のコミカライズ作品をいくつか読んだのでメモ。

Pocket

実は私は音楽屋でもあり提督でもあるのですよ。ツイッターでは時々艦これについてツイートしたりしてますので知ってる人は知ってるかもですね。

で、ゲームはそれなりにやってきたのですが、コミカライズされた作品については最近まで全然手を出していなかったんです。pixivでも多数の艦これ関連の漫画が読めてしまっていたので。それがまたかなりのクオリティなのでわざわざ買ってまで読むことも無いかなというのが本音でした。

ですがアニメを見たのをきっかけとして、一度他の公式の作品も読んでみたいなという興味が湧いてしまったのです。アニメは賛否が分かれる内容でしたが、コミカライズされたものはどうなのか。それを見ておきたかったというのもあります。

なので今回は読んだ中での3作品ほどの簡単な感想を交えて書いていきたいと思います。

・艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で

一話完結で話ごとに一人の艦娘をピックアップした物語になっています。そして最後には現在海上自衛隊で活躍している同名の艦の紹介とともに一話が終わるという形です。絵、内容共に素晴らしく、話の最後では毎回グッとくるものがあります。

個人的にはこれをアニメ化した方が良かったのではないかと思えるくらいの良作です。アニメの方は艦これの世界観をいまいち掴めていないような感じがしましたが、この作品はとてもしっくりきます。

そして艦これのプロデューサー自らが手がけているので悲しい史実の要素も盛り込まれていて相当な愛情を感じました。

・艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府

この作品は重巡の鈴谷と熊野が主人公の珍しい作品です。「戦わない鎮守府」での二人の交流がメインとなっています。実戦を想定した演習はあれど、基本的には平和な日常を描いた内容です。

ただ、この鎮守府は色々と訳ありのようで…と言う感じでしょうか。ほわほわとした感じがありながらも、どこか陰があるなかなかの良作です。いつかは戦う時が来る…文字通りそんな艦娘たちの「止まり木」の鎮守府のお話です。

重巡達が結構目立つので、重巡好きな提督にはかなりオススメです。鈴熊、利根筑はたっぷり堪能できるはずです。

このタイトル「止まり木の鎮守府」はとてもセンスを感じています。

・艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛

タイトル通り金剛が主役の作品です。さすが金剛はやっぱり絵的にも映えますね。主人公の風格がバッチリあります。人気、知名度、史実やゲーム内での活躍についても抜群の彼女がメインなので期待も大きかったと思うのですが…

この作品、大人の事情で打ち切りなんですよね…絵、話もいい感じなのに本当にもったいないです。同人でもいいので続きを書いてくれるなら少なくとも私は買います。それくらい魅力のある作品です。

金剛や比叡、そして扶桑型(!?)がメインです。これは扶桑型姉妹のファンにとってはたまらないのではないでしょうか。そして何気に吹雪も出番があったりと、これもアニメでやっても面白そうな内容だと思いました。

アニメでも吹雪と金剛の組み合わせが多かったので。そしてこの作品のもう一つの魅力は「島風がとてもかわいい」という点です。アニメの島風は何とも掴みどころのない、ぶっちゃけ「お前…友達いるん?」と感じさせるキャラでしたが、こちらの島風は実にヒロインしてて可愛いです。

そしてそのヒロインしてて健気で可愛い島風のシーンで打ち切り…あんまりです。無理だとは思いますが何とか再開して欲しいものです。

こんな感じで三作紹介させて頂きました。艦これの世界観は独特なので表現するにはなかなか難しいとは思いますが、この三作はバッチリそれができていると思います(一作は当たり前だったりしますが…)

今後はノベライズ作品にも手を出していきたいですね。「陽炎、抜錨します!」なんかもあるので。

それでは。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top