スポンサーリンク
スポンサーリンク

医療情報系サイト「WELQ」の騒動から考えさせられる発信する側の管理体制とユーザーの情報選択能力の是非

Pocket

先日世間を賑わせた「DeNA」の医療情報サイト「WELQ」(ウェルク)ですが、信憑性のない医療情報を多数公開していた件で現在は非公開となっています。

DeNAといえばプロ野球球団「横浜DeNAベイスターズ」をはじめとして、現在においても大きな収入源となっているソーシャルゲーム&SNSサイト「モバゲー」、オークションサイト「モバオク」の他にも数多くのウェブサービスを提供している一部上場企業です。

これほどの大手企業となれば社会的責任も大きく、さらに医療関連の情報ともなれば人の命がかかっているものなので、いい加減な情報を提供するというのは絶対にあってはならないことです。

ということで今回はWELQの事も含めてウェブやブログと言ったメディアの運営について書いていきたいと思います。

【キュレーションサイトについて】

WELQは「キュレーションサイト」に分類されます。キュレーションというのは情報を収集、まとめるとともに新しい価値を持たせて更に情報を進化させるものです。

いわゆる「まとめサイト」ですね。

美術館には「キュレーター」という人がいますが、この人達はさまざまな作家の作品を展示方法によって見やすくするだけではなく、コンセプトに沿った企画を立てることによって作品の魅力を引き上げています。

キュレーターは情報や作品の収集、整理、管理、運用などと言ったものを担当する役割を持っています。

なので「キュレーションサイトのクオリティ=キュレーターの能力」となります。

【WELQの信憑性のない記事について】

WELQでは一日に100以上の記事がアップされていました。記事については外部のライターを多数投入して執筆させていたようです。

そしてライターのほとんどは医療関係とは無縁で、人材確保はクラウドソーシングによるものです。

当然の結果ではありますが、内容に関しても専門性が乏しいものとなり、「肩こりの原因は幽霊」、「吉野家の牛丼でアレルギー」、「ラクトフェリンは放射線やノロウイルスに効果があり」などを始めとしたひどいものとなっています。

さらに外部の記事の引用だけではなく、ライターが勝手に適当な内容を追加したものもあったようです。

WELQはこうした記事を量産し、一部上場企業とは到底思えない間違った情報を垂れ流していたことになります。

下手をすれば薬事法に引っかかる内容のものもあった可能性がありますね。

【PVを稼ぐためにはとにかく記事数とキーワードが大事】

キュレーションサイトやブログはとにかく記事数が命です。記事数が多ければそれだけ検索からの流入が増えるからです。

一日に100記事を量産できるというのは本当にすごいことで、最大手の2ちゃんねる系まとめサイトでもここまで更新できる所はそうそうありません。

また、キーワードの選定も非常に重要で、これが上手く行けば検索結果の上位に食い込むことができます。検索トップにでもなれば、そのキーワードで検索した人はまずトップに表示されたものから見ていくことになるので、それだけPVを稼ぐことができるということです。

100記事更新ができるほどの多くのライターを投入するということはそれだけお金もかかるんですけどね。

【WELQの記事内容のチェック機関は?】

もちろんあったと思います。当たり前ですが渡されたものをそのまま垂れ流すことは信用の低下につながりますから。

ですが、恐らくチェックしていたのは記事の内容の信憑性ではなく、既定の文字数やWELQ側で選定したキーワードがきちんと記事内に入っているか、という点だったのではないかと思われます。

本当の意味できちんとしたチェックが入っているのであれば、まずトンデモ記事なんて公開されないわけで、そんなことよりも上述のチェック内容と記事数が第一だったのでしょう。

その結果がコレというわけです。

【ライターは誰でも簡単に集められる】

今の時代はネットで簡単にライターさんにお仕事が頼めてしまいます。

クラウドソーシングサイトと呼ばれるもので、「ランサーズ」や「クラウドワークス」、「ココナラ」なんかもそれにあたりますね。

登録していて実際にライティングをした人はわかると思いますが、初心者向けに「1記事300文字20円」、「○○○について1000文字300円」といった案件から「1記事100円、月20記事~」などの長期案件があります。

そしてこれらのライターはほとんどが「初心者~初心者に毛が生えたレベル」で単価が安い分、記事の量産には向いているのですが、専門性は乏しく、チェックが甘いとコピペだらけだったり、内容が信用性に欠けるものとなってしまいます。

私の恩人にあたるライターさんはプロなので幅広く専門性があります。記事作成にしてもさまざまな知識や資料などに基づいてクオリティの高い記事を書くのですが、当然こういったプロフェッショナルは単価がポンと上がってしまいます。

なので記事をひたすら量産することを第一にしているWELQには向いていません。

本当はこういった人ばかりでコンテンツを作るほうが絶対に良いんですけどね。

【見る側にも情報の選択能力が必要な時代に】

いい加減な情報を大量に垂れ流したWELQの罪は重いです。が、これ以外にもいい加減な情報というのはネット上に溢れています。

中には悪意を持って作られたウソの情報などもあるので、情報を集める側にもそれらを見破り、大量にある情報源の中から正しいものを引き寄せる知識や能力が問われます。

こういった能力が低下してしまうと信憑性のない情報ばかりつかまされてしまうので、何かを調べる時には一つだけの情報源を頼りにするのではなく、さまざまな場所から情報収集をし、その中からベストなものを選ぶくせをつけなければなりません。

時々ですがテレビ局でさえコラ画像などをさも本当のもののように公開、報道することもあるのですから、ぜひぜひネット上での調べ物は慎重にやっていきたいものですね。

【最後に】

結局はキュレーションサイトと言いながらもクラウドソーシングで安く記事を買い叩いてネット上の情報の海を汚していただけという何ともお粗末な結果になりました。

現在DeNAはWELQ以外のキュレーションサイト10個を全て非公開としています。

完全に閉鎖するわけではないのかもしれませんが、これだけ大事になれば信用は地の底に落ちてしまっているので、ほとぼりが冷めたら再開…というのは難しいでしょう。

ネット上の情報を全て鵜呑みにしてしまうのも問題ですが、医療系のサイトにおいての問題なので下手をすれば健康被害だけではなく、下手をすれば死人が出てしまう可能性もゼロではありません。

ただ、DeNAほどの大企業ともなれば「ネット上の情報なので間違いはある」という考えは絶対にあってはなりません。今回の件で社会的な責任が重い立場であることをしっかりと受け止めて、今後のサービスの向上を図って欲しいと思います。

長くなりましたが今回はこの辺で。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top