スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レビュー】恋愛は好きになったほうが負け?「かぐや様は告らせたい」1巻を読んだので感想でも

Pocket

kaguyasama

ネット上で非常に話題だったので読んでみましたが、ラブコメとしてはなかなか新鮮で面白い作品でした。

内容はタイトルの通りで、様々な手段を使って何とか告白をさせたいと言うものです。

恋愛関係においては「好きになった方が負け」は絶対のルールだそうです。

kaguyasama-0000 kaguyasama-0001

基本的には両思いであろう超お嬢様の四宮かぐらと勉強のみで学園トップに君臨している白銀御行があの手この手で恋愛の主導権を握ろうとしますが結果として毎回不毛に終わり、関係を進めることもないまま時が流れていきます。

kaguyasama-0014

映画に誘うだけでも様々な駆け引きがあります。お互い主導権を握りたい一心で優れた才能を無駄に浪費しています。

kaguyasama-0015

窮地に立たされながらも知恵を振り絞り切り抜けていくさまは恋愛というよりはJOJOの頭脳戦のようです。

ちなみに白銀の脳内シミュレーションでかぐやに主導権を握られた際のセリフは毎度コレです。

kaguyasama-0002

ちなみに彼女は実際にこのセリフは言いません。私個人としては言われてみたいです。

Mではありませんが無性にこの言葉にグッときます。ありがとうございます。

女性の綺麗な言葉遣いってすごく良いですよね。

あと、生徒会にはもうひとり同学年で書紀の「藤原千花」がいるのですが、ほぼ毎回二人の頭脳戦にオチをつけてくれる重要な役割を担っています。

kaguyasama-0003

かぐやとは中学時代からの友人で性格も素直で明るく優しい女の子です。しかもスレンダーなかぐやと違い胸も大きい今作の「ヒロイン」と言う位置付けです。

結末は白紙らしいので彼女と結ばれるエンディングもあり得なくはないということですね。

白銀、かぐやにとても良く懐いていて愛くるしい彼女ですが、それが時にはかぐやの心に深い精神的ダメージを与えるエピソードがあったりもします。

kaguyasama-0004

白銀が自分で作った弁当を持ってくるエピソードでは食べかけの弁当の食べかけの部分を無意識に食べたり…

kaguyasama-0006

その翌日には白銀が作ってきてくれた弁当を仲良く食べたりと、策を講じない無邪気さゆえの行動がかぐやの精神をえぐり取っていきます。

kaguyasama-0007

とても中学生時代からどんなことがあってもそばに居てくれた親友に対するセリフではありません。でも、千花もかぐやと同じく大企業の令嬢でハイスペックなので仕方ないですね。

kaguyasama-0008

でもかぐやの事も大好きなのでこんなオチなんですけどね。ほんといい子です。

この子を見るためだけに単行本を買えてしまいます。

と、ここまでの流れだと千花が可愛いだけになってしまうのでメインヒロインのかぐやにもスポットを当ててみたいと思います。

主導権を取りたいがために策を張り巡らせたり時には嫉妬したりもしますが、本来の彼女は清楚で奥ゆかしく可愛い女の子です。

kaguyasama-0009

白銀に可愛いと言われればこんなテレ顔ですし…

kaguyasama-0010

白銀の自転車で二人乗りした時はこんな可愛い顔をします。

kaguyasama-0011

また、本当の意味での悪いことは出来ないので、千花が居眠り中の白銀の額に落書きした時にはかなり取り乱してしまいます。

嫌われるのが怖いということは…そういうことですもんね。

久しぶりにラブコメで面白い作品に出会えたので今後も見届けていければと思います。

とりあえず3巻までは買ってあるので、時間が出来たら続きのレビューを書かせていただきます。

ということで「かぐや様は告らせたい」1巻のレビューという名の感想でした。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top