スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソフトバンク解約してきました

Pocket

softbank-dog

「IIJmio」と契約したのでこれまで利用していたソフトバンクの回線を解約しに行ってきました。

長きに渡り慣れ親しんだ電話番号ともこれでお別れです。別に何の感慨もありませんが。

ということで10月30日に近所のソフトバンクショップへ。

解約の際に必要なものは身分証明書のみです。免許証とか保険証ですね。

私は保険証のみでしたが問題ありませんでした。

解約したい旨を伝えると、特に引き止められることもなくスムーズに手続きに移ってくれます。

と、ここで問題になってくるのが…そう、契約解除料についてです。

3大キャリアでは「2年縛り」というのがついて回ります。これがたちの悪い事に携帯電話本体の機種代金を払い終えていたとしても、2年毎に訪れる契約更新月を過ぎてしまうと自動的に新たな2年縛りの契約となってしまうのです。

なので契約更新月以外での契約解除については契約解除料が発生してしまいます。

ここで契約解除料金のリストを見てみましょう。

sb-price

まあ、大体のケースで9,500円(税込価格だと10,260円)という感じでしょうか。

それにしてもえげつないなおい。業界の闇を感じずにはいられないぜ。

本体代金払い終わったらもう良いんじゃないかと思うのですが、ここが契約の怖い所です。

私は来店の時点で自身の更新月について調べていなかったので、契約解除料金ありきで解約に踏み切りました。

例えば幸運なことに来月が更新月だったとしたら、私の平均的な利用料金が8000円ほどなので解除料金より安くなるので来月に解約、更新月がそれ以降だとすれば解除料金を払った方が安くつくのでさっさと払ってしまい解約してしまう、と。

本音を言えば、J-PHONE時代から約20年間使い続けてきたユーザーなので、これくらいは何とか払わずに済むようにしてくれても良いんじゃないかなと思いました。

で、早速解除金について調べてもらうと…

「お客様のプランだと契約解除料は発生しません。いつでも解約できます」

と言われ困惑。

どうやら私の契約していた「ホワイトプラン」は2010年4月26日よりもずっと前のものだったらしく、本体代を払い終わった時点でいつでも解約が可能だったということです。

何とも拍子抜けな感じになってしまいましたが、5分もかからず解約の手続きは完了。

これで晴れてソフトバンクとお別れとなりました。今までありがとね。

私の解約についてはこれで終わりなのですが、最後にちょっとした注意点を書いておきたいと思います。

皆さんは「フォトビジョン」を覚えているでしょうか。

そう、iPhoneの契約の時にものすごく勧めてくるアレのことです。

2

他にもフルセグの付いたものもあるのですが、これも同時に持たされた人は結構多いのではないでしょうか。

私は面倒くさがりなのでiPhone以外は「いらないよ?」で通したのですが、携帯の解約時にはコイツが結構くせ者になってしまうらしいです。

これは単なるデジタルフォトフレームではなく、スマホで撮影した写真などをコイツに直接送信することが可能となっているものです。

このフォトフレームにもSIMカードが割り当てられています。また、フォトビジョン用の料金プランもあり、抱き合わせで契約した人はこの機能を使うことがなくなってもずっと料金を払い続けている人もそれなりにいるかと思います。

「フォトビジョンバリュープラン」は月848円、「フォトビジョンライトプラン」は月934円となっています。

通信料がかかるという事は当然コイツにも2年縛りがあり、更新月以外での解約には解除料がかかってしまうんです。

では少し恐ろしいですが解除料金を確認してみましょう…

photovision

ええ…マジすか?恐怖で震えと涙が止まらないよ…

これまた凄いですね。携帯と変わらない料金設定。なにこれこわい。

こう見えてSIMカードにも電話番号が割り当てられているので、携帯電話の契約と同じようなものなのですよ。

なので現在使うこともなくなってしまいながらもダラダラと料金を払い続けている人がいたら今すぐにチェックしておきましょう。

そして更新月と解除料を比べて一番傷が浅い方の負担を覚悟しなければなりません。

色々と安くなるだの無料になるだので勧めてくることが多いソフトバンクですが、本当にそれが必要なのかどうか、契約の内容は、違約金などについて考えた上でサービスを受けてくださいね。

ここまで解約と解除料金について書いてきましたが少しは参考になったでしょうか。

長くお世話になったソフトバンクですが最近は悪い点ばかりが目につくようになったのでスッキリしました。

悪い点というとソフトバンクに限らず3大キャリア全てに言えることですが…まあ、企業は慈善団体ではなく利益を追求する組織ですからね。仕方ないね。

それでは今回はこの辺で。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top