食べたり飲んだり

「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」を食べたよ




imgp1154

私は知らなかったのですが、以前発売されていたものをパッケージをリニューアルして再販したものらしいですね。

10月3日発売の新製品「カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」とデザインを合わせて同時に販売しているとのことです。

248円という金額は通常のものより少しお高い価格設定となっています。

近所のスーパーでは置いてなかったのでコンビニで買いました。

 

 

imgp1156

カップヌードルではあまり見られない後入れの油がついています。イメージ的にカロリーが高そうな感じですが、368kcalとそうでもないです。

お湯を入れるとオイスターソースの香りが広がって結構いい感じです。

あ、ちなみにフカヒレはフェイクですが、見た目はそれっぽくて「フカヒレ風」を演出するにはちょうどいいものだと思いました。

 

imgp1159

 

とろみが強くかなりドロドロしています。見た感じはパンチのありそうな味だと思わせておいて、食べてみると意外と優しい味付けです。

麺自体は通常のカップヌードルと同じなのですが、スープのクオリティが非常に高いので「カップヌードル リッチ」というネーミングには偽りがないように思います。

おにぎりとの組み合わせともよく合うのでスープ的な扱いで食べられるのも良いですね。

ただ、炭水化物の多重摂取はメタボへの入り口なので、そのへんには注意です。

そうです。私のことです。なのでおにぎりとのコンビネーションは避けました。

最近カップヌードルを食べる機会が少なかったのですが、これはかなり美味しいです。

通常のシリーズにもそれなりの良さがあるとは思いますが、さすが少し価格が上がっているのもあって想像していた以上に美味しかったので、また買いたいなと思いました。

実はこれと一緒に「カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」も買っているのですが、流石に一日に二個食べられるほどの若さはもう無いので、こちらに関しては後日に書かせていただきます。

ということで今回はこの辺で。

 

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-食べたり飲んだり
-,

© 2020 Symphonical Rain