スポンサーリンク

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」ってどうなのよ?

Pocket
[`evernote` not found]

%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9f%e3%83%8b-%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5

今回は任天堂が発表した本家FCゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」についてちょこっと書きますね。

多分ですが任天堂がこの手のファミコン風なゲーム機を出すのって初めてじゃないでしょうか。FCカートリッジ対応の互換機であれば他のメーカーから数多く発売されていると思いますが…どうなんでしょう。

ちなみに画像を見ていただければお分かりのように本体のサイズはかなり小さいです。

縦142.47mm、横97.45mmと最近の大きめのスマホと変わらない程度に小さいです。と言うよりは今のスマホが大きすぎるだけのような気もします。

こんなコンパクトなサイズなので当然ですがカートリッジは使えません。

なので「メタルスレイダーグローリー」のカートリッジを持っていても使い道はないということですね。

その代わりに本体に選りすぐりの30タイトルが収録されています。

%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9f%e3%83%8b-%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5

個人的にはかなりいい感じのセレクトなのではないかと思います。

ジャンルのバランスもいいし当時の名作と呼べるタイトルばかりなのでがっかり感はありません。

「悪魔城伝説」とか「コナミワイワイワールド」なんかがあればグッとくるんですけどね。

あ、セーブなんかどのタイトルもいつでも出来るようです。エミュっぽい感じです。

これを書いている現在はかなりの品薄状態ですが、そのうち供給も安定すると思うので5,980円(メーカー希望小売価格)を超える価格で買うのは内容も考えるとあまり賢明ではない気がします。

そうじゃなくてもFC互換機なんて配り歩けるくらい出回っているし、WiiUや3DS でFCのタイトルが配信されているので、価格や機能面を考えるとそちらで済ませてしまう方が良いでしょうね。

ですがせっかくの本家が発売するFC機なので、価格と供給が安定したら懐かしさついでに購入を検討してみてはいかがでしょうか。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top