スポンサーリンク
スポンサーリンク

音楽配信サービス「Spotify」の日本版が正式にリリースされたようなのでさっそく使ってみたよ

Pocket

spotify-0005

海外では相当メジャーな音楽配信サービス「Spotify」ですが、とうとう日本でも正式に配信が開始されました。

Spotify(スポティファイ)というのは2008年にスウェーデンで始まった音楽のストリーミング配信サービスです。

ユーザー数も1億人を超え、世界最大級、最大手といっても過言ではありません。

「Apple Music」や「LINE MUSIC」みたいなものと思っていただければOKです。

ということで早速Spotifyについて詳細や使ってみた感想などを書いていきたいと思います。

【無料、有料プランがありますよ】

「Apple Music」や「LINE MUSIC」との違いとして、Spotifyには無料の「Spotify Free」と有料の「Spotify Premium」があります。

有料プランは月額980円で無料プランとの違いは、広告が表示されなくなることと音質が320kbpsの高音質で楽しめるという点です。

また、曲をダウンロードしてオフラインでも聴くことが出来るという点もあり、ここは無料プランに比べるとかなりのアドバンテージだと思います。

とは言え、無料プランでも広告はありますが、配信されている曲のすべてをフルコーラスで聴けるので、まずは無料プランで色々と聴いて回るのが良いのではないでしょうか。

私は無料プランで聴いているのですが、音質的にはどうかな…128kbpsくらいなのかな?

個人的には特に音が悪いということもなく、快適に音楽が楽しめています。

【利用するためには招待コードを取得する必要があります】

spotify-0000

Spotifyを利用するためには公式ウェブサイトのトップページから招待コードを取得する必要があります。

私が招待コードをリクエストしたのはいつだったか…もう覚えていないくらい前の話です。

現在はどうなのでしょう。私がリクエストしたのは日本版開始よりもかなり前のことなので、そこまで待たされることも無いでしょうが、日本人というのは熱しやすく冷めやすい民族でもあるのであまり待たせてしまうと離れていってしまう可能性もあるので、出来るだけ早く利用出来るようにしてもらいたいですね。

まあ、早目にリクエストしておいて損はないのでパパっとやっちゃいましょう。

■招待コード取得はこちらから

【4000万曲あるらしけど邦楽ってちゃんとあるの?】

spotify-0001

ね?4000万曲あるらしいけど邦楽なんてほとんどなくて洋楽ばっかりなんじゃないの?と私も思っていたのですが、意外と日本の音楽もあったりするので驚きました。

spotify-0004

適当に日本語で検索をかけてみたのですが、「初音ミク」があります。いちおう邦楽扱いでいいんですよね?他にもアイドルであればAKBやももクロ、さらにBABY METALなんかも聴けてしまいます。

あ、ちなみにジャニーズあありませんでした。仕方ないね。

他にもアニソンが意外とあるので検索していると結構面白い曲に出会えるかも知れません。

私が他に検索してみたアーティストとしては「Acid Black Cherry」や「Janne Da Arc」、「Galneryus」なんかもありましたよ。

さらに大御所としては「X JAPAN」や「LUNA SEA」もあるので思っていたよりは邦楽も聴けてしまいます。

【歌詞も表示できます】

spotify-0002

こんな感じです。日本人は歌詞を重視するのでこれは嬉しいのではと思います。

【リストなんかも作れます】

spotify-0003

自分のお気に入りの曲をまとめてリストにすることも出来ます。

これでいちいち検索しなくてもお気に入りの曲とはずっと一緒にいることが出来ますね。

「○○○の名曲で打線組んだったwwwww」とかももちろん可能です。

細かな機能面においてもかなり便利に作られています。

【なのでちょこっとだけ音周りにこだわってみてはいかが?】

audio-sp

有料でも320bpsなので最高の音質というわけでもないのですが、ここは是非この機会にPCのオーディオ周りを強化してみてはいかがでしょうか?

私の場合は大したものではないのですが、雑務用のPCに小型のデジタルアンプとスピーカーで音を出しています。楽曲制作に使うPCの方はそれなりの音周りなのですが、基本的にオフラインで使うのがメインなのでそんな感じですが、PC付属にスピーカーとは雲泥の差です。

オーディオ沼にはまるのはどうかと思いますが、ほんの少しだけグレードを上げればより良い音楽のリスニング環境が手に入るのでぜひぜひアクティブスピーカーだけでも買ってみてください。

以下の記事なんかを参考にしていただければ嬉しいです。

【厳選】PCの音周りを飛躍的に向上させるオススメのアンプ、オーディオ機器10選

【最後に】

利用して2日ほどなのですが、なかなか便利なので雑務や事務作業中は流しっぱなしにしています。これまではYouTubeだったのですが、こちらの方が個人的には音楽に特化していて便利だと思いました。

YouTubeは「弾いてみた」とか「歌ってみた」なんかも検索に引っかかるのでちょっと面倒ですし…ね?

ですがSpotifyも順風満帆というわけでもなく展開としては苦しいようです。

遅すぎた? 「Spotify」ついに日本上陸 そのインパクトは(ITmediaビジネスより)

まあね、ちょっと日本に来るのが遅かった感はあります。しかも日本は未だにCDがメインですし、配信サービスが大きな成功を収めた事例が今のところは無い国でもあるんですよね。

でも頑張って欲しいです。そして日本で配信サービスがもっともっと定着して欲しいなと個人的には思っていたりします。

形があるレコードや本も良いのですが、モノに溢れてしまう生活も結構疲れてしまうので。

ということでSpotifyについて少し書かせていただきましたがいかがだったしょうか?

ネット環境さえあればHDDやSSDにオーディオファイルを置く必要もなくなるので使ってみるとかなり便利ですよ。

招待コードを手に入れたらぜひ利用してみることをオススメします。

それでは今回はこの辺で。

■Spotifyウェブサイトへはこちらから



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top