スポンサーリンク

ZOOMの斬新すぎるサウンドデバイス「ARQ Aero RhythmTrak」はライブパフォーマンスを激変させる?

Pocket
[`evernote` not found]

leadImage_ARQ-2_JULupdate_0

個人的にZOOMといえばエフェクターやMTR、XYステレオマイクなどをイメージするのですが、現在発売されているこの「ARQ Aero RhythmTrak」はそのどれにもカテゴライズされない斬新なサウンドデバイスのようです。

一見すると照明機器…蛍光灯とその本体にしか見えないのですが、その実態はリズムマシンを核としたシーケンサー、シンセサイザーを兼ねた最新のサウンドデバイスなのです。

ベースステーションと呼ばれる本体と蛍光灯のようなリングコントローラーで構成されており、分離させて使うことも可能です。

Bluetoothで接続されているので難しい設定も不要でそのまま使えます。

96個のパッドにより、リアルタイム演奏、ステップ入力が可能となっています。

そこにはリズムだけではなく、シンセの音色やループフレーズのポン出しなどにも割り当てることが出来るあまりにも自由な仕様となっています。

動画を見ればわかるようにリングコントローラーを振ることでもエフェクトを変化させたり出来るようです。

リング部が光っているので、振り回したらステージで映えそうです。

機能面の詳細に関しては製品ページに動画も多数アップされているのですが、大きくもないこのボディに驚くほどの機能を詰め込んでしまったみたいです。

見た目とは裏腹に使いこなすには相当の時間がかかりそうですね。

また、普通にDAWと連携してMIDIコントローラーとしても使えるので、制作の際にも感性の赴くままに打ち込みが出来ます。

「Ableton Live Lite」もバンドルされているので曲中のパフォーマンスなどにも使えそうです。

新しいものが好きな人にはたまらない一品ですね。

私はとてもじゃないですが使いこなす自信はありません。

■「ARQ Aero RhythmTrak」製品案内ページ



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top