スポンサーリンク

続けていると不幸になる行動5つ、科学的にも証明されているのですぐにやめた方がいいみたい




Pocket
[`evernote` not found]

_shared_img_thumb_PAK25_namidagaporori_TP_V

ネット巡回中に気になるニュースがあったのでちょっと紹介。

・今すぐやめた方がいい、不幸になると科学的に証明されている5つの行動(Yahoo!ニュース)

記事の内容を見ると、当たり前ながら「なるほど」と思わせられるものだと思いました。

人間、人生において幸も不幸も半分ほどと言われていますが、それにはやはり普段から生活習慣においての心がけがあってこそのものなのだなと。

日々の暮らしの中で、「自分って不幸だな」と思う人には是非参考にしていただきたいなと。

と言うことで、その5つのことについて少しだけ自分の思ったことでも書いていきますね。

1. やたらとSNSを見る

Facebookは科学と仲良くありません。SNSのフィードをやみくもにスクロールすると、孤独や妬み、自分の生活や人生に対する不満を感じることが多いと、研究でも裏付けられています。最近の研究でも、SNSをやめるとより幸せを感じることが証明されました。

これは多分にあります。mixiやフェイスブックを始めた当初、目にする時間がながければ長いほどストレスが溜まったので、これは絶対にやめたほうがいいと思います。

SNSは色々な意味で有益なコミュニケーションを得ることが目的とされているのですが、使い方によってはただイライラするだけのものとなってしまいます。

以前私が書いたブログ記事でも触れたことがあったりします。

Facebookをやめた方が幸せな人生を送れるというメリットが調査結果により明らかになった件について

私はストレスを取り除くためにFacebookの更新は止め、スマホアプリも削除しました。今は好きな時にツイッターをやる感じになり、非常に気楽になりました。

2. 屋内に1日中いる

人間は、会社の居室に座るように進化していないので、自然の中で幸せを感じるのは何の不思議もありません。緑のあるところを40秒間見るだけでも、生産性は上がります。職場に観葉植物の鉢植えを置くような小さな変化でも、職場全体のパフォーマンスはよくなります。

これは外回りでもなければ数多くの人に当てはまる事ですね。身体のためにも時間を作って気分転換に外を歩いたり、環境を変えて作業をすることは大切だと思います。

私は時間ができたら時間帯を問わず散歩に出たり、公演でぼんやりしたりしています。

時々お巡りさんに職務質問されたりもしますが(苦笑)

夏は蚊が多く、冬は寒いですが、春や秋はなかなかにいい気分ですよ。

3. 物質主義的になる

家賃や光熱費の支払いを心配しなければならないのは悲惨です。したがって、基本的な生活費を支払ったあとは、大きな幸せが買えると思うかもしれません。し かし、科学的にはそうではありません。研究によると、基本的な生活に必要なものが満たされると、物質的に過剰に良いものを手に入れようするのは、まっしぐ らに不幸に向かう道の1つだと証明されています。

少しでも上質なものを欲しくなるのは人間であれば誰にでもある感情ですよね。でも人によっては上限がなく、それが結果的に不幸への入口になるのかもしれませんね。

最近は少なくなりましたが、やたらと全身ハイブランドで身を固めている人とかいますよね。個人的には消費に協力的なので別にいいと思うのですが、自分がアレをやるのは…ちょっと嫌かもです。

でもギターはいいものが欲しくなったりすることがあり、物欲に負けそうになることが時々あります。

買ったところでそこまで弾かないのでもったいないので思い留まるんですけどね。

あ、でもやっぱりジャズベースとか欲しいな、なんて。

4. いつも忙しくする

人間は、何もしないことの重要性を本能的に低く見積もっていると、神経科学的に証明されています。

これは人によっては解決するのが難しいかもですね。お仕事によっては物理的に忙しい人も多いでしょうし、ここは日本で労働時間は世界に比べてもダントツでブラックな環境です。

職種によっては一日の労働時間が12時間以上で「定時?なにそれおいしいの?」というのが近年の労働事情です。

「何もしないこと」や「体と心をきちんと休めること」ってものすごく重要で、仕事のパフォーマンスにもとても影響があるんですけどね。

私はものすごく怠け者なので、忙しくすること自体が苦手で嫌いです。でも精神的にボロボロになってしまうといい音楽のアイデアも何もあったものじゃないので、適度な忙しさを維持していけるようにしたいものです。

5. 創造性を押し殺す

ベストセラー作家のエリザベス・ギルバートは「生き生きとしている人はクリエイティブだ」と言っています。誰にでもクリエイティブなひらめきはあります。 ただ、そのようなひらめきを無視していると、悲しくなったり、満足感が得られなかったりします。また、心身共に不健康にもなります。

この文章だけだと意味がわかりにくいのですが、記事を読んでみると「興味があるものに対して好奇心を抑えずにやってみる」ことが大切という感じでしょうか。

人生を充実させるには自分の好きなことをする時間を持つことが必要だという事ですね。

趣味があれば生きがいや友人も出来るし、一人で楽しむものであったとしても精神的な満足感が得られることには変わりありません。

なので、ちょっとでもやってみたいことがあれば自分の気持を抑えずにまずはやってみる事が大切だということです。

私は音楽以外にもやりたいことがかなり多くなってきたので、まずはどれから始めるかで最近は悩んでいます。

【最後に】

当たり前のように感じますが、不幸というのは外的要因だけではなく自分でも創りだしてしまう可能性があると再認識させられる内容ですね。

上記5つに当てはまることが多い人は、心も身体も疲れてしまっているかもしれないので、生活を少し見直してみてはいかがでしょうか。

SNSで疲れた人はスマホからSNSのアプリを消すのもいいかもです。

「好きなことなんて簡単に見つかんねーよ」という人も、別にゲームでも昼寝でもいいんです。自分にとって満足感が得られる事を見つけてみてください。

少しでも不幸になる原因を取り除いて、楽しい人生が送れるようにするために自分だけでも出来る事はあるのかもしれませんね。





【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top