スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ソシャゲ中毒】みんなソーシャルゲームはどれくらい掛け持ちしてる?時間を大切にするためにやり過ぎには要注意!!

Pocket

imas starligth

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

日本は海外に比べても圧倒的にソーシャルゲームは主流となっています。

理由としては、まず一番に基本プレイが無料&内容や操作が簡単なので、普段ゲームをやらないような層を取り込んだこともあるのですが、特定のゲーム機が必要無い点も大きいと思います。

スマホかPCがあればいつでも遊べるし、最近はスマホ、PC両対応しているタイトルもありますよね。

メーカーさんも上手くいけばソーシャルゲームの方が利益的には大きいので自社の人気タイトルを冠したタイトルをリリースする事も珍しくありません。

以前は画面をポチポチするだけのものが多かったのですが、最近ではゲーム性があるものも増えてきたので、競争率は更に上がったのではないでしょうか。

スマートフォンがメインとなるので、ネットが繋がるところであればどこででも出来てしまう点がメリットであり、同時にデメリットであることも忘れてはいけません。

ついつい夢中になってしまい、大事な時間を浪費してしまいがちになってしまうのがソーシャルゲームの難しいところです。

単純な作業が多かったりするのですが、それが中毒性を生んでしまうのか、気が付くと思っていたよりも時間が過ぎてしまうことがあります。

「時は金なり」といいますが、まさしくその通りで時間は待ってくれません。ただ息をしているだけでも刻々と過ぎ去っていきます。

一番いいのは「ソーシャルゲームをやめてしまうこと」なのですが、深みにはまり込んでいる人にそれをいきなり強いるのはあまりにも酷だと思います。

なので、少しずつ距離を取っていくために色々と段階を踏んでいけば良いのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルを絞り込む

ほとんどの人は複数のソーシャルゲームを掛け持ちしていると思います。基本的にソーシャルゲームは体力が時間によって回復するので、アイテムを使用しない限りは自然回復を待つ形になります。

そして、待ち時間の間に違うゲームをして、そこでも体力が尽きたらまた他のゲームを…そんな感じではありませんか?

そうしている間にいつの間にかゲームが増えてしまい、一日中色んなゲームをはしごしてしまう状態に陥ってしまいます。

まずは複数掛け持ちしているソーシャルゲームの数をある程度絞り込むところから始めてみましょう。意外と惰性のみでやっているタイトルもあるのではないでしょうか?

と言うことで、ここで私が現在掛け持ちしているゲーム一覧をご覧ください。

・アイドルマスターミリオンライブ(PCからのみ、毎日ログイン、イベントは気が向いたら)

・アイドルマスターシンデレラガールズ(PCからのみ、毎日ログイン、イベントは気が向いたら)

・アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(気が向いたら)

・艦隊これくしょん(気が向いたら、最近は放置気味)

・グランブルーファンタジー(PCからのみ、最近ハマり気味…)

・城姫クエスト(気が向いたら、最近は放置気味)

・バトルガールハイスクール(気が向いたら)

こうして挙げてみると7タイトルもあります。救いがあるとすれば、基本的に毎日ログインしているのは3つで、実際にそれなりの時間を費やしているのは現在ではグランブルーファンタジーくらいです。

グランブルーファンタジー、面白いですね。可愛い女の子が多いのでついつい頑張ってしまいます。

でも、気が向いたら他のゲームでもイベント時に集中してやりこんでしまう場合があるので、そこで時間を浪費してしまいます。

出来れば最低でも半分、最終的には1つ、もしくは全てをやめてしまうのがベストなのでしょうが、難しいですね…アイマス3つもやってるし。もしかしたらミリオンの方でも音ゲーがリリースされてしまう可能性もなくはないので今後のことを考えると本当に怖いです。

こういう時に思うのは、「スクフェスをやってなくて良かった」ということですね。あれは底なし沼のオーラがビンビンきてるので非常に怖いです。

課金をしないようにする

「課金をしてしまう=本腰を入れて遊ぶ」事になる場合が多いので、まずは課金をしないようにしましょう。

課金ってはじめはものすごく抵抗があるのですが、慣れてしまうと人によっては湯水のように投じてしまい、いつの間にか笑えない金額になっている人…いませんか?

ちなみに私は微課金(多いところで合計5000円ほど)なので特に問題はありません。

課金戦士の方にとっては本当に辛いことかもしれませんが、課金をすればそれだけ距離を取ることが難しくなるし、サービス終了の際の精神的ダメージは重くなります。

「形に残らないこと=意味のないこと」とはまったく思いませんが、何事もほどほどにということですね。

話題のツイートの引用ですが、こういうのがあります。

私が高校の時から初めて総額100万以上課金してきたであろう女神転生IMAGINEというゲームがサービス終了する。
サービス終了に当たり私に残ったものは、なんで形が残らないものに100万以上課金したのかという後悔だけです。
ソシャゲやってる人オンゲしてる人、課金はよく考えてやろうな

— きなこ@コス休止衣装制作マン (@kinacos777) 2016年3月11日

一生で稼げるお金には限りがあるので有意義に使いたいものです。

また、多少無駄であっても後悔のないようにしたいですよね。

ログインだけで我慢する

ソーシャルゲームを止めるためのリハビリとして、まずはログインだけにするというのはどうでしょうか。

ログインと最低限必要な操作にとどめておいて、即画面を切るというものです。

各ゲームでログインボーナスやら何やらとあると思うので、それだけは受け取っておくという感じです。

私は去年の夏頃からこの「ログインのみ」をやるようになり、結構距離を取る事が出来るようになりました。

アイマスに関しては必ず毎回イベントにそれなりに時間を費やしていたのですが、最近ではほとんどそれもなくなり、参加しないイベントも結構増えてきました。

今では本当に興味のあるイベントに2日ほど参加し、最低限のSRカードを入手する程度です。

最終的には本腰を入れて離れるべきなのでしょうが、もう少しだけ時間がかかりそうです。

デレステは結構曲のアイデアとかがぼんやりと湧いてくることがあるので、今後も気が向いたらやるのかなと。

毎日ログインすることをやめる

「毎日ログインだけ」に慣れてきたら今度はこれまで毎日ログインしていたゲームを2、3日空けてみてください。

そしていけそうであれば、次のログインには更に期間を空けてみましょう。

日にちを置けば、少しですがゲームへの熱も冷め、冷静になれるかもしれません。

これで私は艦これから離れることが出来るようになりました。

ある意味アイマスよりもはるかにハマり込んでいたゲームだったので、距離を置くことができるようになってホッとしています。

この前数カ月ぶりにログインしたのですが、一度離れてしまうと意外と楽になったのか中毒性が収まったようです。

吹雪の顔が見たくなったらそのうちログインすることにします。最愛の艦娘なので。

kankore_fubuki

アプリやアイコンを削除する

最終的にはこれが一番理想です。ログイン期間がある程度空いてしまったアプリを削除してしまいます。

かなりハードルが上がりますが、退路を断ってしまえば後がかなり楽になると思うので。

SNSにも言えることなのですが、スマートフォン上にアプリアイコンがあるからついつい押してしまうので、そのきっかけを取り除いてしまえば中毒性も和らぐのではないでしょうか。

思い入れのあるゲームであればあるほど辛い決断が迫られますが、徐々に距離を置いた後の最後の仕上げと思って挑戦してみてください。

あ、私の場合はその他にも「PCからしかアクセスしない」という制限を設けています。

デレステ以外のタイトルはPCに対応しているので、スマートフォンからはアクセスしないようにしています。

自宅にいない時はログイン出来ないので、以前よりソーシャルゲームとの距離を置くことに成功しています。

あと、メインの作業をするPCはネットを繋げないなど、気がついたところをチェックしていくことが大事です。

終わりに

こうして思うと、本当にソーシャルゲームってものすごい猛威を振るっているんだなと思います。

私の知人の女性に、大人になるまでまともにゲームなんてしてこなかった人がいるのですが、今ではすっかりソーシャルゲームにハマり込んでいます。

私とは違い、何か作物とか花を育てて収穫とかするゲームらしいです。

単純操作は一見ワンパターンで面白味に欠けるように見えて、実はものすごく中毒性が高いのかなと。

操作や内容が簡単であれば、それだけライトな層を取り込めるので、コアな層よりも多くの人を呼び込める事に繋がりますもんね。

きちんと時間の管理をできる人であればソーシャルゲームも問題なく楽しめるのでしょうが、人間というものはなかなか完璧には行かないものです。

私も今後やっていきたい事を考えると、時間を大切にしていかないと前に進まないので、非常に悲しくはあるのですが、最終的にはほとんどのタイトルから身を引くことが必要になりそうです。

そして、新規のタイトルを増やさないように気をつけることも大事ですね。

ソーシャルゲーム自体はただの娯楽で何一つ悪い要素はないと思いますが、人として時間をムダにしないためにも、私のようなルーズな人間は決意が揺るがないうちに整理をしていく必要があります。

あ、でも…グランブルーファンタジーとデレステはもう少しだけ遊びたいな…なんて。

という事で今回も最後までAZUにお付き合い頂きましてありがとうございました。









【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top