スポンサーリンク

エアギターで本当に音が出る時代が来た?「Kurv Guitar」でパフォーマンスの幅が広がる!




Pocket
[`evernote` not found]

Kurv Guitar-0000

エアギター…日本でも定着した(?)パフォーマンスの1つですね。

世界大会があるほどのエアギターですが、そのパフォーマンスを維持しながらも実際に音が出せるアイテムが登場するようです。

「Kurv Guitar」というものなのですが、両手にそれぞれ専用のユニットを装着することで、エアギターのパフォーマンスに音を加えることができるようになります。

システムはスマホのアプリで制御するようです。

動画を見ている限りでは音もなかなか悪くないですね。おもちゃ的な音ではなく、リアルなギターサウンドと言った印象です。

音色もエレキギター、アコースティックギター、エレキベースなどがあり、セッションなんかもできてしまいそうです。

もちろん実際にコードを押さえるわけではないので、あくまでパフォーマンスをメインとしたものだとは思いますが、ハイコードを使えたり、ビブラートも効かせられるので侮ることはできません。

バンドのボーカル、ダンサー、アイドル、もちろんエアギタリストのパフォーマンスにはもってこいな一品ですね。

ヘッドフォンも使えるので場所を問わずにギターが弾けてしまいますが、電車の中でこれを弾いている人がいたら…私はちょっとだけ、いや、かなりドン引きしてしまいそうです。

「Kurv Guitar」はKickstarterで出資を募っている状態で、入手するためには229ドル(約27700円)の出資が必要となります。

これが高いのか安いのかは私には何とも言えませんが、フロントマン、パフォーマーの表現の幅が増えることは間違いないでしょう。

興味がある人はぜひぜひ入手してみてください。

■「Kurv Guitar」のKickstarterへはこちらから





【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top