スポンサーリンク

「人生=時間=生命」です。時をあまり無駄にしすぎてはいけないと言うことについて

Pocket
[`evernote` not found]

Clock fleur de lis

タイトルの通りなのですが、時間は有限であり、私達の生命そのものを指します。

もちろん私が死んだとしても世界は止まることなく回り続けますが、私は死後にその世界を見ることは出来ません。まあ、死んだことがないのでどうなるかはわからないというのが本当なのですが。

何が言いたいかといえば、「時間は大切」と言うことですよ。あんまり無駄にしてはいけない。出来れば生きている時間内に財産的な要素以外でも何らかの利益や満足感、充実感を得てみたいじゃないですか。

「何かに夢中になること」や「暇つぶし」や「ダラダラと過ごす」事が絶対的な悪とは思いませんが、その時間をほんの少しでも何かに向けてみれば、思わぬ所で大きな実を結ぶかもしれません。

と言うことで今回は、時間を無駄に過ごしてしまいがちな行動についていくつか挙げて、少しでも改善する方法を考えてみたいと思います。

【テレビ】

file0001405079488

これね。昨今は「若者のテレビ離れ」などと何でも「若者の○○○離れ」とつければいいと思っているようなキーワードですが、AKBやジャニーズ、EXILEファミリーなどが出ている以上、若い世代の人もそれなりに見ているのではないでしょうか。

確かにくだらないかな、と思えるような番組も多いとは思いますが、それでも意外とダラダラ何時間もテレビを見続けてしまう人というのは多いのではないかと。

年末などはそれなりに盛り沢山な企画が多いので、見応えのあるものもありますが、正月を迎えてから一週間くらいはかなりアレな状況になっている場合がほとんどです。

でも…見ちゃう人、いるでしょ?面白くないのについついボーっと何時間も見てしまうんです。

そういう意味ではテレビにはまだまだ中毒性があるのではないかと思うこともあります。

一番の解決方法は「テレビを持たない」ことではありますが、ネットだけの情報ではどうしても偏りがちになてしまう場合もあるので、個人的にはテレビはもう少しの間だけ必要なのではないかなと思っています。

子供の教育的な考えにはなってしまうのですが、あらかじめ見たい番組を決めておき、それが終わったらとにかくテレビの電源を切ってしまうクセをつけるのがベターなのかなと。

少しでもつまらないと思ったり、「今日は面白い番組全然ないやん」と思った時点で、チャンネルを回さずに速やかに電源を切っちゃいましょう。

【ネット】

bsPAK88_tetuyaakenosyain20141123141151

今やテレビと双璧をなす情報源の一つですね。ビジネスから勉学、様々な用途に全世界で手放せない重要なインフラです。ある意味で言えばテレビをはるかに凌駕する娯楽性も兼ね備えてるので、若い人たちはネットの方に依存性を持っているのではないでしょうか。

「You Tube」や「ニコ動」、その他のストリーミングサービスでさまざまな動画を見たり、音楽を聴いたりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

「まとめサイト」なども本当に数多く存在しており、記事を追っているだけで結構な時間を消費してしまいますよね。

ですが「ネットを使わないようにすれば解決」というわけにもいかないんです。だって、仕事に使うPCもネットが繋がっていないと何かと不便ですから。

お勤めの人であれば勤務先でネットで遊び呆けるというのはなかなか難しいとは思いますが、フリーでお仕事をしている人にとっては造作も無いことです。気が乗らなかったらすぐに現実逃避ができちゃいます。

納期が迫っていたら遊んでいる場合でもないのですが、それでもついついネットで仕事以外のことに…なんて経験はありませんか?私はもちろんありまくりでどれのことやらわからないほどです。

私はメインで使うPCにはネットをつなげていません。私のメインPCは主にDTMで音楽を使うためのものなので、ネットに常時接続していなくても大丈夫な環境にしています。なので音楽を作っている間にネットで横道にそれることはかなり回避できています。

ただ、調べ物やブログを書くため、サイドテーブルにノートPCを置いています。これは常時ネットにつながっている状態なので、このPCで作業している間についつい横道にそれてしまうことがあったりなかったりします。それでもメインPCに常時ネットをつなげていた頃に比べれば、格段に改善されました。

一人で複数台PCを持っている人というのがどれくらいの割合でいるのかは分かりませんが、オフラインで作業が可能なお仕事の人は、メインのPCに関してはネットを繋げないようにしてみてください。

一台の人は…まあ、そうねぇ…頑張って自分を律してみてください(無責任)

依存度が深刻すぎて、ガチでネットとの距離をある程度取りたいというのであれば、まずは契約中のプロバイダを解約し、自宅にネットがない状態を作ります。そして必要に応じてネットカフェやWiFiなどが通っている施設を利用するようにしてはいかがでしょうか。

物理的に距離を取れば、ある程度の改善する可能性があります。

あ、スマホに関しては何とも言えないのですが、ガラケーに変えてみるとさらに効果は出るでしょう。

【ソーシャルゲーム】

bsN866_iphoneijirudansei

据え置きや携帯ゲームもありますが、ここではソーシャルゲーム、通称「ソシャゲ」を取り上げてみました。

「ネットと括りは一緒やん」と思うかもしれませんが、それだけソシャゲという存在は現在の社会において、テレビやネット全般よりも強い中毒性があるように思うのですよ。

下手をすれば人生の方向が大きく変わってしまった人もいるのではないでしょうか。常に手元にあるスマートフォンでいつでも気軽に遊べてしまう点も依存性を高めてしまう原因のひとつです。

■ソシャゲで人生を壊した中毒者が語る「無課金ゲーマーが引退してわかったただ1つの事実」(最新ゲーム速報! ForzaXboxヾ(。゜▽゜).)

怖いですね。のめり込んでしまうと底のないのがネトゲでありソシャゲだということです。

これはね、正直どうにも解決方法というのが無いというのが現実です。中毒性は本当に半端ないです。アイマスPの間では有名な言葉ですが、「3000円払えば無料で10連まわせるんだからほんと凄い」という後世に語り継がれるであろう名言が生まれてしまったほどです。

私もいくつかのソシャゲをやっていまして、その中でも「アイドルマスターミリオンライブ」ではそれなりのラウンジのマスターなんぞをやっているのですが、約4割ほどが重課金者となっていて、新しいガチャが登場するたびに、その日のうちに目当てのSRアイドルをリーダーに据えている人がいたりします。

お金をかけるということは、それだけゲームにのめり込んでいるということで、相当な時間を費やしているはずです。私はマスターでありながら、場合によっては一ヶ月のほとんどをログインのみで済ませている状態なので、そろそろ誰かにマスターの座を譲ろうかなと思うくらいです。

ソシャゲを止めるには、そうですね~…まずは毎日ログインするのをやめてみるのはいかがでしょうか。

できれば数日ログインをやめてみると、意外とそれが平気になる場合があります。

私はそれでいくつかのソシャゲと距離を置くことができました。

ゲームは楽しいものですが、プロの人以外であれば「あくまで娯楽のひとつ」なので、人生を削ってまでのめり込むものではないと思っています。

「やめたくてもどうにもやめられない」人は、自分で何とかしようとは思わないで、親族、友人、精神科医などを頼ってみてください。ネット依存症にも言えることですけどね。

【最後に】

bsMOK_monburancake

なぜこういう記事を書いたかといえば、何よりもまずは自分に言い聞かせるために書きました。

私自身もネットやソシャゲに時間を削られているクチなので。

もちろんネットやソシャゲが悪ということは絶対に有り得ません。悪いのは常に自身を律することが出来ない人間そのものだからです。

私は以前に比べればかなりソシャゲに時間を取られることは少なくなったように思います。ですが、私もいい年なので、人生において元気に動き回れる時間というものがそれほど多く残されているわけではないと思うのです。

今後は更にネットやソシャゲとの距離感をきちんとしたものにしていきたいですね。

テレビ?ああ、アンテナ線を外して物置にでも入れておけばそのうちテレビのない生活にもすぐ慣れますよ。

HDMIもついてるので、アンテナを外してからPC用モニター専用にしておけばいいんじゃないでしょうか。

それでは。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top