スポンサーリンク

【レビュー】今更だけどマスタリング関連の本「音を大きくする本」を読んでみたよ。

Pocket
[`evernote` not found]

dd05090e
これ以上ないくらいに分かりやすいタイトルの本ですね。2006年に発行された本です。結構前のものですが、単純に「音を大きくする」ための知識としては今でも十分参考になるのではないかと。

書いてある内容としては、「コンプレッサーとイコライザーを使い、ミックスの段階で音を大きくするための準備をしておこう」と言う感じとでも言いましょうか…なかなか音量を稼げない人にとってはヒントになるのではないでしょうか。

ミックス、マスタリングの講習に行くのと同程度の知識は身に付けることが出来そうな内容です。音圧戦争の戦線に乗り込むために必要なことが書かれています。

ミックスの段階でそれぞれのトラックのEQで削っても全体に支障がない帯域は削ってしまい、全体的にぶつかってしまう、または出すぎてしまう部分を無くしていこうと言う方向性です。こうして書きだした2ミックスをマスタリングすれば音量を稼げるという点はひとつの方法として有効だと思いました。

ただ、必要ないと思って削った帯域が実は曲の雰囲気を作っていたと言う場合も無きにしもあらずなので、その辺は曲の状態を見極めていくことが必要です。この本をベーシックに自分のやり方を見つけていくのがベターですね。

それでは今回はこの辺で。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top