書評(漫画)

【レビュー】「山ガール」ではなくて「単独登山女子」、ウェブ漫画「山と食欲と私」が面白い




最近ネット上で時々話題になっている作品なので取り上げさせて頂きました。

ウェブ上で読める作品だと知らずに最初はアマゾンで調べてました。そりゃ検索に引っかからないはずです。単行本もまだ出ていない作品だったので。

山ガール的な作品と言えば「ヤマノススメ」で、女子高生たちがメインですが、こちらでは27歳のOL、日々野鮎美さんが主人公です。

27歳という年齢設定が何ともリアルというか生々しいというか…まあ、大好物ですが。

土日になると山に登り、山頂でごはんを食べるという流れです。

「山ガール」という言葉があまり好きでは無いようで、自身のことを「単独登山女子」と称しています。

そして山ガールという言葉を否定するだけあって、道具も本格的なものを揃えています。

調理、食事のシーンでは彼女のこだわりを感じさせるものが多く、簡易的な調理ながら、読んでいて食欲をそそられてしまいます。

やっぱり山で食べるラーメンは美味しいんでしょうね。ヤマノススメでもやってましたし。

また、登山においての豆知識もあり、読んでいて学ぶ所もある点が良いですね。

連載はウェブ上で行われており、週一で更新されています。

無料で読めるのも良いのですが、そのうち単行本が出たら買ってしまいそうです。

みなさんもぜひ一度読んでみてくださいね。

 

■「単独登山女子」作品紹介ページ

  • この記事を書いた人

AZU

音楽、ガジェット、文章を書くことが好きな関西人。

暮らしの「モノ」や「コト」をブログで発信しています。

座右の銘は「継続は力なり」です。

→プロフィール詳細

→ご依頼はこちら

→Amazonウィッシュリスト

-書評(漫画)
-

© 2021 Symphonical Rain