スポンサーリンク

KORGのオーディオプレーヤーソフト「AudioGate3」は音がいいのでオススメ。今回はフリーのライト版を試してみたよ。

Pocket
[`evernote` not found]

99c92fb7 最近はこの手のソフトやオーディオ関連のライティングの依頼が多いのでここでもちょっと書きますね。

今年の2月頃にはすでにリリースされていたと思うのですが、「AudioGate3」についてです。 皆さんは普段PCで音楽を聴くときは、どのような環境で、どのようなソフトで再生させていますか?

私は基本的にめんどくさがりなので「iTunes」か「Lilith」で聴いている事が多いです。

iTunesはともかく、Lilithは見た目よりもいい音で聴けるんですよ。 動作も軽いので、ここ数年はこの2つがメインです。

と、このように音楽を作っている立場ではありますが、リスニング環境に関しては無頓着です。 もちろん音を編集する際には、それなりにシビアにやっています。

でも、趣味で音楽を聴くときは、気軽に聴くというのが個人的には一番合っているので特にこだわりません。

で、AudioGateですよ。今回はフリーのライト版をダウンロードしてみました。 これね、買うと結構高いんです。なんと19800円です。

まあ、聴くだけのソフトじゃないので仕方ないですね。 関連製品を持っていれば、無料でアクティベートできるので、正式版を使えます。

データ形式の変換や編集作業もバッチリこなした上で、プレーヤーとしても機能を向上させた優れものです。

実はこの変換や編集がこのソフトの持ち味の一つなんです。 フリーのライト版だと一切使えないんですけどね…フリーなので仕方ありません。

なので「AudioGate2」をお持ちの方はそのままにしておく方がいいのかも知れません。 まあ、エクスポートや編集なんて他のフリーソフトでも十分こなせるんですけどね。

xrecodeⅡ」があれば変換も問題なく出来ます。 肝心の音質なんですが、これについては「かなりいい」です。iTunesとではかなり違ってきます。

音の輪郭がはっきりとクリアで、さすがKORGだなと思います。 設定をシビアに追い込めば更に音質の向上が望めそうな感じです。

ただ、ライト版はソフトを立ち上げるたびにアクティベートするかライト版で使うかの画面が出ます。 これにはちょっぴりですがウンザリとしてしまうかもです。

ライト版なので仕方ないのでしょうがウンザリです。 最近はフリーでもかなり使えるソフトが増えてきているので、 AudioGateがどこまで対抗できるのかには結構興味があったりします。

音は抜群なので。 興味があったら試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top