スポンサーリンク
スポンサーリンク

天野こずえ作「ARIA」の完全版「ARIA The MASTERPIECE」の発売が決定!!

Pocket

ARIA

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

2008年に連載が終了した「ARIA」ですが、このたび完全版の発売が決定したそうです。

数ある漫画作品において名作中の名作と言っても過言ではないでしょう。

完全版の名前の通り、「AQUA」の2冊も完全に収録したものとなります。

ARIAは全12冊なので、合わせて14冊分を7冊で構成して隔月1冊ずつ発売するとのことです。



完全版ならではの限定仕様!!

・全巻カバーを全巻新規で描きおろし

・カラー扉イラストを全巻新規で描きおろし

・カバーデザインは豪華箔押し仕様

・連載当時のカラーページを完全再現

・高解像度スキャニングによる綿密な原画のタッチを再現

・退色しにくく保存性に優れた本文用紙の採用

・各巻300ページオーバーの大ボリューム

2016年1月9日に記念すべき第一巻が発売開始となり、その後は一月に一冊のペースで刊行されています。

個人的なARIAに対する思いなど

個人的にARIAは日常系の最高傑作だと思っています。

日常の何気ないところにある幸せや温かさを感じさせてくれる作品は他にもあるのかもしれませんが、私にとってはARIA以上のものは今の所ありません。

音楽を作る時に行き詰まることというのはもちろんあるのですが、そう言った時にARIAを読んで曲のイメージを膨らませたことも数多くあります。

何と言うか…世界観が完璧なんですよね。

優しさや温かさと同時に、水の透明さや穏やかさを感じさせてくれる作品であり、時が経った今でも全く色褪せること無く私の心の中にあり続けています。

最終巻での灯里がアリシアとの別れ、一人でARIAカンパニーを切り盛りして、その後新しい後輩を迎える流れは、切なくも温かいエンディングでした。

ウンディーネの制服も可愛いんですよね。色気もあるし、デザインがとても秀逸です。

よくある萌え系作品の短いスカートとは真逆のスリットの入ったワンピースです。

身体のラインがモロに出てしまうので、スタイルを維持できる人じゃないと相当厳しそうですよね。

まあぶっちゃけ灯里には惚れてますね。彼女のような女の子と出会える人生があるのであれば今すぐにでもやり直したい程度には愛情があります。

基本的に愛蔵版的な本には興味が無いのですが、これだけは欲しいです。

この優しい世界に触れたことのない人は人生を損してるレベルです。

是非ともアクアでの彼女たちのひたむきな、それでいて何気ない幸せを感じさせてくれる日常を楽しんでくださいね。





【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top