スポンサーリンク

Plogueがヴィンテージスピーチシンセサイザー「Alter/Ego」の無償配布を開始

Pocket
[`evernote` not found]

alterego

ソースはおなじみのICONさんです。

カナダのディベロッパーの「Plogue Art et Technologies」がレトロなヴィンテージスピーチシンセサイザーを再現したプラグイン「Alter/Ego」の無償配布を開始しました。

インターフェイスが何ともかっこいいですね。

最近のソフトシンセはフラットデザインの味気ないものも増えてきているので凝ったデザインのインターフェイスを見るとときめいてしまいます。

スピーチシンセサイザーと言われてもいまいちピンとこない方に向けて説明するのであれば、「ボーカロイドのご先祖様」と言えば伝わるでしょうか。

海外のプラグインなのでもちろん対応している言語は英語となっています。

1961年にはすでにこんなことに挑戦していたんですね。

ここから現在ではボーカロイドにまで進歩したということです。人類の英知の凄さを感じずにはいられません。

「Alter/Ego」はその原始を再現したソフトシンセということになります。

実は「FL studio」というDAWにもスピーチシンセサイザーが付属しているのですが、「Alter/Ego」はボカロというよりは、そちらに近いものだと思います。

英語での使用がメインではありますが、プリセットには日本語のものもあるので使い方次第ということでしょうか。

私も試しに少しだけ触ってみたのですが、多少操作感に癖があるのですが、慣れてしまえばFLのスピーチシンセサイザーとさほど変わらないかなという印象です。

テキストボックスが128個あるので1曲分の歌詞であれば十分カバーできそうです。

複数立ち上げればコーラスパートも作れてしまうので歌モノも頑張れば作れそうですね。

Windows、マック両対応でVST/AU/RTAS/AAXに対応しています。

また、スタンドアローンにも対応しているのでホストアプリケーションを持っていない人でも使用することができます。

面白いソフトなので是非ダウンロードしてみてくださいね。

■ダウンロードはこちらから

こちらの記事もどうぞ!!

・DAWの記事はこちらから

・ソフトシンセの記事はこちらから

・プラグインエフェクトの記事はこちらから

・サンプルパックの記事はこちらから



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top