スポンサーリンク

懐かしい電子ギターCACIO「DG-10」を久しぶりに見たから記念に書いてみるよ。

Pocket
[`evernote` not found]

dg10

懐かしいものが出てきたのでちょっと書いてみますね。

これはカシオから約30年ほど前に発売された電子ギターです。
音源、スピーカー内臓、リズムマシン搭載とカシオトーンのようなギターです。
これの上位版のDG-20にはMIDI出力があるので打ち込みにも使えるのだと思います。
DG-10にはオーディオ出力しかついていません。扱いとしては玩具のようなものですね。

まあ、玩具という割には当時の価格は49,800円となかなかお高いものでした。
音色はギター、三味線、オルガンといった感じですが音質はかなりしょぼいです。
弾いてみた感想としては「ファミコンの音」と言った感じでしょうか。しょぼいです。

ここ近年はチープな音も使い道があるようなので、その手の作家さんであれば戦力になる…かも知れません。私の音楽にはマッチしない音であることは確かです。

ボディもネックもプラスティック製で弦はナイロン製です。チューニングは不要で、電源をいれればすぐに音が出せます。メンテナンスはあまり手がかからない印象です。

電池使用の場合は単一6本という昭和を思わせる燃費の悪さです。そして大きな電池6本分の重さを加えた本体の重さはとてつもないものとなります。普通にエレキギターのほうが扱いやすいです。

そしてプレイアビリティとしては…壊滅的に悪い、悪すぎます。まずはチョーキングが出来ない、ビブラート?なにそれ美味しいの?ミュートなんてもってのほかです。普通にギターを弾ける人でも相当苦労すると思います。

そして当時の金額で49,800円ですよ…いいとこなしです。

でも、当時はこれでも革命的なものだったのかもしれません。もしかしたら現在でも愛用していて素晴らしいプレイが出来る方もいる可能性は微分子レベルで存在する…でしょうか。どうでしょう?

私は多分近いうちに手放す機会があれば迷わず手放します。重いし。

と言うことで今回はこの辺で。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top