スポンサーリンク

【レビュー】アイドルマスター シンデレラガールズ 18話を見たよ。今回はこの4人か

Pocket
[`evernote` not found]

imas (2)

今回はかな子と智絵里、杏ときらりの組み合わせがメインの回でした。

そしてPがかな子と智絵里に今後の活動のための課題を与えた回でもあります。

よく考えるとシンデレラプロジェクトの中では一番問題を抱えているのがこの二人だったりするんですよね。

物怖じしたり、引っ込み思案で自分を前に出せないと言うのはアイドルとして致命的です。

imas-0004

「CANDY ISLAND」の時には何気にハイスペックな杏が二人をバッチリ引っ張っていたのですが、逆に言えば杏がいない二人では相当厳しいと言う事になります。

視聴率も比較的好調な「とときら学園」で杏ときらりがコーナーを持ち、かな子と智絵里も街頭インタビューと言う二人にとって最高に相性の悪いコーナーを担当することになりました。

これがPから二人に対しての課題です。

imas (4)

杏ときらりは元々のコンビネーションの良さもあり、しっかりとコーナーをもり立てることに成功しています。この二人に不安要素は全くと言っていいほどありません。

imas (5)imas (6)imas (7)

で、かな子と智絵里は予想を裏切ること無く失敗を重ねます。

でも街頭インタビューって実はかなりスキルが必要なんですよね。見極めとか間とかタイミングとか。

imas (8)imas (9)

そして次こそは成功させるべくかな子が取った行動は「お菓子を封印してダイエット」、智絵里はこれまで以上に「四つ葉のクローバーとカエルさんのおまじない」に頼ってしまいます。

一方は「自身の支えを断ち」、もう一方は「さらに自身を支えているものに頼ってしまう」という対称的な行動に出てしまいます。

imas (10)

今度こそはと意気込んでインタビューに臨むもあえなく轟沈。

かな子に至っては無理なダイエットがたたって倒れてしまいます。

トレーニングによるオーバーワークもあるのでしょうが、ダイエットはどこまでやっていたのでしょうか。お菓子の間食だけでも十分効果はあると思うのですが、食事も制限していたのかもしれません。

imas (11)imas (12)imas (13)

そしてPはきらりから貰ったアメをかな子に手渡し、智絵里には「カエルさんのおまじない」を禁止するように言います。

今度は「支えを断つこと」を禁止され、「支えに頼ること」を禁止されてしまいます。

「カエルさんのおまじない」というのは周りを遮断して何とか自分を保つ行為なのでしょう。ですがそれではいつまでたっても前に進めないし、「杏におんぶにだっこ」の自分を変えることが出来ません。

二人とも頑張ってはいたけれど、そこに「笑顔」はなかった、とPは言います。

かな子は自分らしさを再確認し、「楽しめなければ笑顔になれない」、智絵里はカエルさんのおまじないで「見ようとしていなかったものを今度こそちゃんと見たい」と言う結論を出し、再度インタビューに挑む二人。

imas (1)

そして今度はお店の職人さんの笑顔を引き出す事に成功しました。色々とありましたが、この二人が何かを掴み、変われた瞬間でもあります。

今回の話を見ているとPの鋼の精神力は本当にすごいものがあると感じざるを得ません。

いくら可愛くてもあまりに面倒な子たちであればイライラしてしまうことがあっても仕方ないのですが、ここまで真摯に接することが出来るなんて…

さすが大人数のアイドルを抱えるプロデューサーですね。

そして他に気になった点をいくつか。

imas (14)

杏ときらりのコーナーは成功を収めているようですが、プロモーターはこの二人の体格差を面白いと思い、企画したようです。

「同じ17歳に見えない」は「どちらか片方が普通」ということではなく「どちらも普通じゃない」という意味だと思うので。

そしてもちろん二人もそれを理解しています。

imas (15)imas (16)

ですが、二人の友情はそんな大人の残酷さをものともせずに乗り越えていくところに絆の深さを感じました。

imas (17)

美城常務の改革では今の所一番の被害者である奈緒と加蓮。

シンデレラのみんなはデビュー済みなので、Pの営業の結果として活動も今の所問題なく継続できているようですが、この二人はデビュー前にこんなことになってしまったので本格的なデビューは棚上げ状態っぽいです。

ですが無事シンデレラファミリーに迎え入れらたようなので、トライアドプリムスもあり得るのではと。

imas

あと、とときら学園の大きなお友達の中に17歳&園児と二重に年齢を偽っている妙齢の女性が一人いらっしゃいますね。

もしかしたらウサミン星では園児と変わらない年齢なのかもしれません。

imas (3)

今回もちょっとだけ出番がありました。最近ちゃんみおがとても可愛く見えます。

次は誰がメインの話になるのでしょうか。

シリアスもいいけど楽しい話にも期待しながら待つとしましょう。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top