スポンサーリンク

【レビュー】実は「艦これ」のアニメはかかさず見ているのでこれまでの感想なんかを書いてみるよ。

Pocket
[`evernote` not found]

1b6fdae9
「艦これ」は去年のアタマくらいから提督になったくらいでしょうか。今でも楽しんで艦娘たちを育成しています。ちなみに初期艦は吹雪です。のんびり育成で現在の練度は90になったばかりです。

ブラウザ型のゲームではここまでハマったのは恐らく初めてだと思います。なので今年1月から始まったアニメ版の艦これにはかなり期待を寄せていました。キャラデザの吹雪がものすごく可愛かったので、これが動いてしゃべるなんて事になったら…と良い年したおっさんが悶えながら第一話を待ち望んでいたのも懐かしいです。

そして現在は11話まで見終わりましたが、内容としては「概ね満足」と言った感じです。
ネット上では内容に関して賛否両論、ダメな人には徹底的にダメなようで見る人を選ぶ作品になってしまったようです。シリアスとコミカルとの差が激しいので結構気疲れしてしまう所もありますよね。特に4話はそう感じました。
810493f0

あと、提督がいない…と言うよりは見せない演出なので代わりに秘書艦である長門が提督の代わりに艦娘たちに作戦やら指令を伝えるのですが、やっぱりこれが一番不自然な感じがしました。色々とやり方があるのと、私は素人なので偉そうな事を言える立場ではないのですが、この作品で一番不自然なのが提督の存在が見えない点なのだと思うのです。この提督視点によって、毎度シナリオの方でもかなり無理があるように感じます。今ではとうとう行方不明になってしまいましたが、正直これ程どうでもいいこともないレベルです。指令の内容がどうであれ、現場で指揮をとっているのは長門と陸奥にしか見えないからです。
e5ee26ac
あんまり若くなさそうな気もするけど、10話のことを考えると若くないとアレですよね。

提督の存在によって他の艦娘の出番やセリフが減る可能性は十分にありますが、物語のバランスを考えるとやはり目に見える提督の存在は必要不可欠だったのではないでしょうか。秘書艦は大淀で問題なさそうですし。
a4905e3f
それに何より長門と陸奥が戦線に出ている方が勝率もぐっと上がるように思えてなりません。毎回見てる時に「この二人のどちらかがが出てたら余裕で勝てるよな」と呟いてしまっていました。

作品の大まかな道筋としては、吹雪が海の上をまともに航行(水上スキーの事ね)も出来ない半人前の状態から、たゆまぬ努力と頑張りによって少しずつ成長していく物語となっていて、その点についてはとても良く出来ています。

最初は戦闘でも役に立てなかったのに、中盤からは加賀、金剛と言った重鎮を率いて旗艦を務め、活躍するほどに成長していく過程は見ていて面白かったし感動もしました。

大和の回では吹雪の方が先輩でお姉さんのような感じのやりとりが微笑ましく、個人的には一番好きなエピソードです。
827f8ca6
このシーン、すごく好きです。

第六駆逐隊のカレー回も良いのですが、私は吹雪提督なので、出来る限り吹雪が活躍している所が見たいのですよ。
6faf6dc8
その点ではこのアニメは私の心をがっちり掴んでいるのだと思います。

そして1話からずっと気になっている点と言えば…

艦娘たちの食料です。見てる限りは普通の食事を摂っているように見えます。カレー、肉じゃが、デザートと特に人間と同じものを食べているようなのですが…
7c49124b96d589b6afe25c78

第6話では第六駆逐隊が入渠時、遠征の話になった際に赤城が目の色を変えていたり、カレーの隠し味になる幻のボーキを求めて遠征に行ったりと、やはり資源は食べるのかなと思う時があるのですがどうなんでしょう。アニメ以外は特にきちんと目を通していないのでこの辺がよく分からなかったりします。もしかして両方共いけてしまうハイブリッドな子たちなのでしょうか…

物語は11話で運命のMI作戦に突入してしまいましたが、かなり不利な状況となっています。史実では一航戦、二航戦共に空母は大破のち自沈処分となっていますが、吹雪がどのように運命を切り開くかが12話の見どころなのでしょう。出来ることなら一航戦、二航戦共に空母の轟沈はナシでお願いしたいです。
どのような物語であっても最後はハッピーエンドである事が一番だと思っているので。

あと、最後まで吹雪が可愛ければ何よりです。10話とか最高でしたね。
a038d86e
可愛いですね。素晴らしいです。提督には正直ドン引きですが。

最後までしっかりと見守っていきたいと思います。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top