スポンサーリンク

TOTOのベーシスト、マイク・ポーカロが筋萎縮性側索硬化症(ALS)により死去。

Pocket
[`evernote` not found]

1585bd55

TOTOの大ファンである私にとってはものすごく寂しい情報でした。

2007年頃に発覚した難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)によりバンドから離脱、その後はリーランド・スカラーやネイザン・イーストが代役を務めていました。最近ではTOTOの新作のレコーディングにオリジナルメンバーであるデヴィッド・ハンゲイトが参加していたので、比較的期待が持てる出来事の矢先の悲しいニュースです。

TOTOの基盤であるポーカロ3兄弟の次男でベーシストの彼は、デヴィッド・ハンゲイト脱退後の1982年に加入。当時のTOTOは大ヒット作「アフリカ」、「ロザーナ」が収録された『TOTO IV』以降の25年間、バンドの土台をしっかりと確実なプレイで支えてきた名プレーヤーです。

年齢的に当たり前ではあるのですが、私もTOTOに興味をもった頃にはすでにマイクがベーシストだったので、TOTOのベースはデヴィッドと言うよりはマイクと言うイメージが強いのが本音です。

指弾き主体の確実なプレイスタイルは派手ではありませんが、バンドのリズム隊としては最強の守備力を誇っていました。地味ではありますがテクニックは恐ろしいほどに高く、まさにいぶし銀な人でした。

ALS自体は難病でこれといった治療法も確立されておらず進行が早い。長くとも5年以内には死んでしまう可能性が高い病気なので、8年という闘病生活は本当によく頑張った、そして辛いものだったと思います。心からお疲れ様と言わせていただきたいです。

普段からTOTOの曲はよく聴いているのですが、これからしばらくは更に増えてしまいそうです。

あちらでもガンガンベースを弾いてくださいね。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top