PC・タブレット ライフハック

Windows 7もそろそろ使えなくなるけどWindows 10への準備はしてますか?




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

今は亡きWindows XPに代わり、10年という長きに渡って私達のPCライフを支え続けてくれたWindows 7も2020年1月14日でサポートが終了となり、その役目を終えようとしています。

安定した良いOSではありましたが、サポート終了後はセキュリティが無いも同然なので、オンライン前提の作業には絶対に使えません。

私のPCはメインのDTMでも使うPCが曲の制作進行の都合で現在もWindows 7のままなのですが、近日中にはキリをつけてサポート終了までにWindows 10へアップグレード予定です。

一応ですが簡単に無料アップグレードの方法を書いておきます

Windows 10への無料アップグレードの条件としては、Windows 7以降のOSであることが大前提です。

Windows Vistaユーザーの方は残念ですが対象外となりますので、OSやPCを買い直すことになります。

まずは以下のリンクで「ツールを今すぐダウンロード」をクリック。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

入手した「MediaCreationTool.exe」を実行。

起動したツールメニューの「このPCを今すぐアップグレードする」を選び、ライセンス条項に同意するとアップグレードが始まります。

クリーンインストールや他のPCをアップグレードしたい場合は「別のPCのインストール メディアを作成する」を選びます。

この際のメディアは個人的にDVDよりもUSBメモリの方が手軽で良いと思います。

8GB以上のメディアを用意しておいてください。

また、インストール終了後にプロダクトキーを要求された場合は、元のOSに付いているもので通ります。

ツールは出来る限り早めに入手しておくことをおすすめします。

 

気を付けておきたい点

アップグレードの場合、32bit版は32bit版、64bit版は64bit版にしか出来ません。

32bit版から64bit版にしたい場合はクリーンインストールで可能です。

また、古いソフトや周辺機器などはWindows 10に対応していない場合があるので、アップグレード後は使えなくなる可能性があります。

これに関しては買い替えしか無さそうです。

 

終わりに

サブのPCに関しては半年ほど前にWindows 10をクリーンインストールしていて、現在も問題なく元気に稼働しています。

Windows 7に比べても特に使いづらい事もないので、メインのPCも出来る限り早目にアップグレードを済ませたいと思います。

あと、これを機にオーディオインターフェイスも買い換えようかな。

それでは今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-PC・タブレット, ライフハック
-, ,

Top

Copyright© Symphonical Rain , 2020 All Rights Reserved.