レビュー その他製品

ダイソーの500円ミニ加湿器は思っていた以上にハイクオリティ&デスク周りに最適なサイズ感




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

冬と言えば乾燥の季節、喉はイガイガ肌や唇はカサカサ、更にウイルスが浮遊しやすくなるのでインフルエンザにかかりやすくなるなど悪いことづくめです。

私の場合は楽器のコンディションも心配ですし、生まれつき乾燥肌なのでこの時期は静電気がものすごいです。マンガみたいにスパークする時もあります。

乾燥対策で最も手っ取り早いのが加湿器ですが、今回はダイソーで購入した可愛いクジラ型のものを試してみたので簡単にレビューさせていただきます。

価格は500円(税別)です。100均では高額商品ですが、とうとうこんなものまで揃うようになってしまったんですね。

 

ミニ加湿器レビュー

パッケージの内容は本体、取説、USBケーブル、交換用の吸水芯です。

吸水芯は一見すると単なる発泡スチロールの棒なので間違って捨てないようにしてください。

 

横から見るとこんな感じ。なかなか可愛いです。

サイズは幅10.3センチ、横15.7センチ、高さは9センチです。

 

上部にマイクロUSBコネクタがありここから給電します。

PCなどに繋いでもOKですが、USB電源アダプタを使った方が便利です。

 

ここから給水します。容量は160mlで4時間ほど持つようです。

あと、一応ですが水道水以外は使わないようにしましょう。

 

思ったよりもパワフル

超音波式なので電源を入れるとすぐに仕事を始めます。音はほぼしません。

思っていたよりもパワフルで、20センチくらい吹き出しながら加湿してくれます。

まあパワフルとは言え、ミニサイズなので基本的にはピンポイントで使いたい場所やPC周りに置いて使うのが基本ですね。

あと、何気に便利なのが、水を使い切ると自動的に電源がオフになる点です。

これなら寝る時にも気にせずに使えます。

 

コイツ…光るぞ

電源ボタンを長押しすると本体が光ります。

加湿機能とは独立しているので、単にライトとしても使えます。

500円とは思えない有能ぶりです。抱かれてやってもいいです。

 

終わりに

まだ一日しか使っていないのですが、これで1シーズン問題なく使えるのであれば相当のクオリティであることは間違いありません。

とりあえずはこんな感じで使ってますが、PC本体にあまり近づけないように注意が必要です。

私は幸運なことに、ここ20年以上インフルエンザには縁がないのですが、個人的にはそれ以上の脅威である花粉にも効果があるので、今年に冬は大いに活用させてもらおうと思います。

ダイソーで見かけたら是非とも手にとってみてくださいね。

それでは今回もお付き合いいただきましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-レビュー, その他製品
-,

Top

Copyright© Symphonical Rain , 2020 All Rights Reserved.