スポンサーリンク

5000円台の機能的な格安PCデスクを購入したので簡単なレビューです

Pocket
[`evernote` not found]

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

以前から90センチ幅のものを探してネット徘徊を続けていたのですが、DORISのPCデスク「ポルカ」が条件に一番マッチしていたので購入しました。

お値段はAmazonにて2019年7月31日時点で5,695円+送料1295円の合計6,990円と非常にお安い。

流石にここまで機能的なのに安いと品質を疑わなければならないレベルなのですが、条件通りの仕様だと平均価格が3万円ほどであるのと、アマゾン上でもレビューがない商品だったので、ブログネタとして人柱になってみようかと思い購入を決めました。

6,990円ならまあ…人生の勉強代とブログでの失敗談として笑える範囲内かな、と言う感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入理由について

購入理由は上下ともに収納のある機能的なデスクが欲しかったことでしょうか。

以前自作したデスクだと幅は理想通りのものだったのですが、やはり収納の面で思い通りにかなかった点もあり、その反省点も踏まえてサブデスクはコンパクトでも機能的なものを購入しようと考えていました。

自作デスクとは違う部屋に置くものなので、こちらでもPCで行う作業は一通り出来るようにする予定です。

作業工程はすっ飛ばして完成

組立工程は特に語ることもなく1時間弱で完成です。

男であれば一人でも大丈夫そうですが、女性の場合は二人以上での組立を推奨します。

上下ともに収納があるのでパーツもそれなりに多く、DIYなどに不慣れな人だとちょいキツいかもですね。

とりあえずモノは収めてありますが、すぐに機材や書類、資料などでいっぱいになると思います。

良いと思う点

まずはこの安さの割には作りがしっかりしています。

横揺れ防止のフレームによって割と安定しているので、大きな地震でもない限りは物が落ちてくることは無さそうです。

あと、見た目も悪くない。この安さなのでかなりチープな仕上がりになるかと思いきや、全体的に見ると、とても5,000円台のデスクとは思えません。

今回は3色展開のうちのウォルナットを選びましたが、なかなか重厚感があっていい感じ。

デスク天板に2口のコンセントがあるので、スマホやタブレットの充電もやりやすいです。

収納力は抜群で、上下ともにある程度の物が置けるので、事務用でもDTM用でも柔軟に対応出来そうです。

微妙な点

まず細かい傷がそれなりにあります。別に梱包が手抜きというわけではありませんが、天板などの木材に数ヶ所傷がついていました。

私の場合は隅の方で、見た目にも分からないし、モノを置いてしまうと殆どが隠れてしまうので個人的には返品レベルでは無いと判断してそのまま使っています。

流石に天板ど真ん中に目立つ傷が付いてる場合は返品するべきだと思います。

あと前項でも触れましたが、組み立てに関してはパーツが多くてかなりくたびれます。

電動ドライバー必須です

この手の組み立て家具には最低限の工具が付いてきます。

もちろんこいつにも柄の部分が3センチほどのプラスドライバーが付いてます。

家に工具がなくても作れるようにメーカーからの配慮ということなのですが、個人的には絶対に電動ドライバーを使うべきだと思います。

私はもちろん持っているのですが、今回は敢えて付属のドライバーのみで組み立ててみました。

それなりに大柄でDIY経験もあり、日本の男性平均よりも力があるであろう私でが、こんなしょぼいドライバーだけでこの規模のデスクを組み上げるのは苦痛以外の何物でもありません。

今後もこういった組立て家具を買う機会がある人は絶対に電動ドライバーを持っておいてください。

終わりに

組み立ててからしばらく経ちましたが特に問題はありません。

レビューも無かったので少し心配でしたが、耐久性もバッチリで、個人的にはコスパ抜群のPCデスクだと思います。

来週にはデスクトップPCを置いて、機材も効率的に配置していく予定です。

それでは今回もお付き合いいただきましてありがとうございます



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。
Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top