スポンサーリンク

今日からフェンダーのウェブサイトが本格的に始動したみたい。シンプルで見やすくていいんじゃないの?

Pocket
[`evernote` not found]

359a9e5b
前回の記事でも触れたのですが、本日からフェンダーのサイトが一新されました。
これでフェンダーは一つとなったようなのですが、販売されているモデルはどのようなラインナップになっているのでしょうか。ジャパン系の製品は本当に消えてしまったのかを確認してみました。

新しくなったウェブサイトはシンプルで見やすい感じで好感が持てますね。

早速ギターのラインナップを見てみたのですが…
e1bfdd02
これ、ジャパンのエアロダインシリーズですよね?価格的にもそんなにお高いものではなく、まさしくジャパンな価格設定のものだと思います。普通のストラトと違い、エルボーコンター、バックコンターが無く、バインディングが入ったフェンダーとしては珍しい近代的なモデルです。好き嫌いはあるかとは思いますが、私は結構かっこいいなと思っています。

アマゾンでも置いてるようです。

価格は現在で7万円ほど。USAのモデルとは違いリーズナブルです。

そして仕様欄を見てみると…
a9508eb2
「Japan Exclusive」とあります。英語はあまり得意ではありませんが、Exclusiveは名詞扱いでは「販売権」なども意味するので、現在のところはジャパン製のものも取り扱っているということになりますね。「Japan Exclusive」シリーズは現在47種取り扱いがあるみたいです。価格が表示されていないので何ともわからないのですがどうなのでしょうか。細々とでもいいのでジャパン製も残して欲しいものです。

そしてサイトを見て回って少し驚いたのですが…フェンダーってオーディオインターフェイスも作ってるんですね。これには結構驚きました。しかもなかなか見た目はオシャレさんでいい感じじゃないですか。

コンパクトで扱いも簡単そうなので、「弾いてみた」系のギタリストさんには向いているかもしれませんね。余計な機能は付いていないので丈夫そうでもありますし。

まあ、何にせよこれで新しいフェンダーも確認する事が出来て安心しました。新品、中古ともにジャパンのギターもまだまだ流通するはずなので特に焦って買う必要も無さそうですね。フェンダージャパンで一本をと考えている人もまだまだ検討する時間はあるのかなと思いました。

それでは今回はこの辺で。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top