スポンサーリンク

中年になってからアニメを追い続けるのってしんどいよね…というお話

Pocket
[`evernote` not found]

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

私は幼少の頃からアニメが好きで、その後の人生においても一般の人に比べるとかなりの数のアニメを見てきたので、アニオタであると言っても良いかと思います。

ここで言うアニメは「ワンピース」や「NARUTO」のような一般の人にも知られているものではなく、「ガールズ&パンツァー」や「ご注文はうさぎですか?」と言ったもので、基本的には深夜の時間帯に放送されているものを指します。

特に可愛い女の子がメインのものは片っ端から見るというスタイルで長年やってきたのですが、年齢的に中年に差し掛かった現在、以前ほどアニメにのめり込めなくなった自分がいることに気付きました。

別に飽きたわけでも嫌いになったわけでもないのに何故か、と言うのを自身の整理も兼ねて書かせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメに対する情熱や体力が落ちてきた

若い頃は季節ごとのアニメを片っ端から見て、その中から自分の好みの作品を継続して見ていくというスタイルで、気に入った作品は時間も忘れて全話ぶっ通しで何度も見ていました。

ですが年を取って中年になると、仕事が終わった後にアニメを見る気力が湧いてきません。

30分のアニメを30分で見る事が出来ず、途中で一息入れないといけなくなりました。

特に複雑であったりシリアスな話が続くような作品はよほどのものでもない限り受け付けなくなり、最近はきらら系日常アニメが一番心地良かったりします。

特に気に入った作品のDVDやBlu-rayを買うこともありましたが、開封してちゃんと見た最後の記憶は「ガールズ&パンツァー劇場版」でしょうか…

最近は映画を見るのもプライムビデオなので、長いことプレーヤーも使っていません。



人生においての優先順位が入れ替わった

中年になってアニメよりも楽しと思える事が増えてきたのも大きいのではないかと思います。

若い頃のように何もしなくても体型が維持出来ると言う訳ではないので、今年に入ってからは身体作りに興味を持ち始めました。

ブログ内でも何度か書きましたが、去年の11月に突発性難聴になってからは健康について考えるようになり、規則正しい生活を最優先にしています。

他にも元々好きでやっていた趣味としてDIY、アウトドア、アクセ作りがあり、ここ数年でこれらの趣味はアニメよりも順位が上になりました。

そして何よりも最優先させている音楽とブログの存在と言う感じで、アニメの優先順位は若い頃よりもかなり下がってしまったのも大きいですね。



ちょっとマンネリしてきた

これはどの時代に作品にも言えることなのですが、長いことアニメを見続けていると、その時代に流行っている作風で次々に数多くの作品がリリースされていきます。

特に最近はそれが激しいようで、ここ数年は異世界に行くか転生する内容、タイトルも長文系が目立つようになりました。

流石に異世界モノは飽きてきたし、長文系タイトルは正直ウンザリしてしまい、区別もつかなくなってしまってきたのは私だけではないかと思います。

こんな感じで最近はアニメに対して少しマンネリしてきています。若い頃はそれを乗り越える事も出来ましたが、流石にそろそろ疲れてしまいました。



まとめ

こんな感じで適当に理由をつけてみましたが、結局は長いことアニメを見過ぎなだけと言うのが一番の理由だと思います。

子供の頃からおっさんになってまで見てるんだからそりゃ飽きますよね。

まあ、せっかくアニメに使っていた時間が浮いてきたので、今後はもっと違うことに使おうと思います。

それでは今回もお付き合い頂きましてありがとうございます。





【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top