スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レビュー】難民にならないための日常系漫画オススメを3つ紹介

Pocket

日常系の元祖といえば「サザエさん」でしょうか。今では日常系は少し形を変えてどちらかと言えば可愛い女の子が多数登場する作品が多い気がします。

人気どころで言えば「ひだまりスケッチ」や「きんいろモザイク」でしょうか。

アニメ化によるファンの増加、最終話を迎えると難民化してしまう程に熱狂的な信者を生み出してしまうほどのジャンルへと成長しました。

今回はその2つは抜いて、私が個人的にオススメしたい日常系の作品を紹介します。

・くーねるまるた

ポルトガル人のマルタさんが留学後、日本に留まり貧乏ながらも充実した日々を過ごしている様子が描かれています。少ない食費の中でも「いかに美味しく食べるか」に力を注ぎ、様々な料理を作ってはそれを楽しむ姿は読んでいてとても前向きな気持ちになれます。話の終わりには実際に作れるレシピも掲載されているので興味のある人は作って食べてみては?経験上言える事として、ザリガニは意外とイケます。

・女子かう生

いわゆる「サイレント漫画」でセリフはありません。主人公の「富戸もも子」とその友達である「古井まゆみ」、「渋沢しぶ美」の3人のありふれた学生生活をいきいきと描いています。リアルな女子校生もこれくらいおふざけがあるのだろうなと思わせる内容です。3人共それぞれ魅力があり愛嬌があるのでセリフがなくても楽しめる名作です。ちなみに1巻の最後の方までみんなの名前は分かりません。何せサイレントなので。

・ふらいんぐうぃっち

これを日常系と言えるかは何とも言えないのですが、主人公の女の子「真琴」は魔法使いです。田舎町にある親戚の家で不思議な日常とともに過ごす何ともゆるい雰囲気の作品です。空気感で言えば「よつばと!」に近いかもしれません。不思議さと日常が違和感なくマッチしていてとても面白いです。田舎の空に天空の遺跡が通る回もあります。

日常系のいいところは心を空っぽにして楽に楽しむことが出来る点です。もちろんドラマティックな物語やラブコメもいいですが、こう言った日常の何気ない日々を楽しむ作品は疲れた心に潤いを与えてくれるはずです。

興味があれば是非。



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
AZU
日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top