ビジネス系のネタ

Audiostock(オーディオストック)がクリエイターの新しい収益方法として「Audiostock store music」を開始




皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

著作権フリーの音楽素材を販売しているAudiostock(オーディオストック)が新しいサービスとして「Audiostock store music」を開始しました。

「オーディオストックって何?」という方は以下のリンクにてご確認ください。

音楽素材販売サービス「オーディオストック」はDTMerのストックビジネスとしてどうなの?

 

「Audiostock store music」について

店舗向けの月額2,000円~BGM提供サービスで、オーディオストックで取り扱っている音楽素材を店内BGMとして流すことが出来るというものです。

一時期話題になりましたが、ジャスラックの店内BGMにおいての著作権問題をクリアできるサービスとなりますね。

【JASRAC対策】店舗用BGMはどうしてますか?最近は色々とうるさくなってきたのでその辺の話と対策など

話を聞くと、今でも手持ちのiPhoneからスピーカーに繋いでBGMとして流しているお店も結構あるみたいなので、これを機会に切り替えてみるといいのではないかと思います。

 

クリエーター側からの視点

ここからはクリエーター側から見た視点となりますよ。

全国の飲食店、美容院、フィットネスジム、クリニック等で曲が流れ、その再生回数に応じて報酬が支払われるという仕組みです。

楽曲についてはオーディオストックのスタッフが選定し、サービスへの提供をするとのことなので、積極的に参加したい人は店舗BGMを意識した楽曲制作をすると良いかもしれません。

また、報酬支払い時に利用された店舗などの情報を可能な限り教えてくれるらしいので、それを実績として公開可能です。

クリエーターとしての実績を積むことも出来るので、基本的にはありがたいサービスだと言えるでしょう。

 

終わりに

楽曲が使われるかどうかは分かりませんが、手間のかかる作業なしでクリエーターのマネタイズに繋がるサービスというのは個人的にありがたいと感じています。

このサービスによって店舗BGMを意識して制作する人も出てくるでしょうし、それによってスキルも向上するしで、クリエーター側としてはメリットの方が多いように感じました。

これを機にオーディオストックにクリエーター登録して、自身の楽曲をお金に変えていく足掛かりにしてみてはいかがでしょうか

 

「Audiostock store music」への参加申し込みは以下のリンクから(要ログイン)

https://audiostock.jp/store_music_entries/new

 

ユーザー及びクリエイター登録をされる方は招待コード「WHRcgKDowGny」を入力してください。お互いに300円が入るウィン・ウィンな制度です。

招待制についてはこちらの記事をご覧ください。

■オーディオストック「AZU Soundworks」のプロフィールページへはこちらからどうぞ

■オーディオストックトップへはこちらからどうぞ

■オーディオストック関連の記事はこちらから

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

日本の片隅で音楽を作るDTMerです。 座右の銘は「継続は力なり」、「なるべく諦めない」 ブログでは音楽制作の記事を中心に興味のあることを書いています。

-ビジネス系のネタ
-,

© 2020 Symphonical Rain