スポンサーリンク
スポンサーリンク

レトロゲームのブームは到来するか。多数の互換性を持つ至高のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」が2015年10月に発売予定。

Pocket

retrofreak-0000

家電量販店や雑貨屋などでFCの互換機はよく見かけたのですが、このレトロフリークのすごい所は「11種類のゲームカートリッジに対応している」点です。

retro spec-2

FC、SFCはもちろんゲームボーイ各種やメガドライブ、そしてPCエンジンのHuーカードやスーパーグラフィックスにまで対応している点が凄まじいです。もちろん海外製のカートリッジも使えます。本当にもう何でもありですね。

retro spec

retro spec-3

セットの内容は2種類あります。通常のものと、純正のコントローラーを接続できるコントローラーアダプターが同梱されているセットのものです。PCなどで使うUSBコントローラーも接続可能とのことです(こちらは本体に接続できるみたいです)

これがあれば様々な往年のコンシューマーの名作が遊び倒せるということですね。PCエンジンなんかは互換機もなく、コンディションのいい実機が手に入ることもそうそう無いと思うので夢のあるハードだと思います。

私もこれらの対応ハードの中ではPCエンジンが一番好きだったので、これさえあれば「ワルキューレの伝説」や「シュビビンマン」、そして「ネクタリス」などが好きなだけ遊べてしまうということです。PCエンジンって何気に名作が多いんですよ?

機能面で言えば、カートリッジから本体へゲームをインストールすることが出来るみたいです。一度インストールしてしまえば次からはカートリッジが不要になります。これは便利。

そしてどこででもセーブが出来てしまう。もちろんセーブの機能がないタイトルでもOKです。だからボス寸前でセーブして何度でも挑戦できるということです。当時クリアできなかったタイトルもこれでクリアできる確率がぐっと上がりますね。「ドラゴンクエスト2」や「邪聖剣ネクロマンサー」の心が折れる長さの復活の呪文の呪縛からも解き放たれます。

そんでもってコードフリーク機能が使えるので最強&無敵モードもお手のものです。これでクリア出来ないわけがない。エンディングが見れなくて悔しい思いをしたタイトルもこれで安心です。やったねたえちゃん。

至れり尽くせりなレトロフリークですが、ぶっちゃけこれって…

「エミュレータ」じゃないの?

と思ってしまったのですがどうなんでしょう。

カートリッジは実機のものを使うのでROM自体の取り扱いに関しては問題無いと思うのですが、インストール機能やコードに関してはグレー、もしくは思い切りブラックな気がするのですよ。その辺はクリア出来ているので商品化するのだとは思いますが…どうなんですか?

今年の10月には発売するようなので購入を考えている人にとってはそう遠くない未来です。レトロフリークによるレトロゲームブームの到来はなるのでしょうか。

私個人としてはPCエンジンのソフトが使える点で興味があるのですが、腰を据えてゲームをやる時間を取るのも難しいお年ごろです。そして思い出は美しいままである方が良いという考えなので恐らく手を出すことはないでしょう。

でも…夢はありますよね。

まあそんな感じなので興味のある人は続報を待て、と言うことで。

■株式会社サイバーガジェットへのリンク



【楽曲制作のご依頼をお受けしております】
ゲームやアプリ、映像作品ののBGM、ボーカル曲制作をご依頼の際は「AZU∞Soundworks」にてお受けしております。ご予算の相談もお気軽にどうぞ。


【音楽素材のダウンロード販売中です。】
各種コンテンツにご利用頂ける音楽素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。BGM、ボーカル曲ともに取り揃えております。


【当ブログにて商品レビュー記事を載せてみませんか?】 商品などの提供を頂ける企業様がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。
詳細は「レビュー記事作成のご依頼について」をご覧ください。


Pocket

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top